株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 日総工産、システムサポート、GMOクラウドなど  5月14日07時15分

銘柄名<コード>13日終値⇒前日比
J・TEC<7774> 744 +30
自家培養角膜上皮「ネピック」の保険収載了承。

不動テトラ<1813> 1422 +54
前期営業利益は計画上振れ、前期配当を5円増額、上限44万株の自社株買いも発表。

トーソー<5956> 478 +14
原価低減活動など奏功し前期営業利益は計画上振れへ。

レンゴー<3941> 854 -27
今期営業利益は3%減見込む。

オカムラ<7994> 837 +38
発行済み株式の2.72%に相当する上限36億円の自社株買い発表。

システムサポート<4396> 3045 +100
20年6月期営業利益予想を上方修正。

日総工産<6569> 685 +100
1-3月期堅調決算が見直し材料に。

長野計器<7715> 970 +150
今期は2ケタの増益見通しに。

GMOクラウド<3788> 3885 +515
第1四半期は2割超の経常増益に。

ボルテージ<3639> 437 +30
電子コミック市場進出を引き続き材料視。

エフオン<9514> 623 -16
決算を受けて前日から急伸の展開に。

GMOインターネット<9449> 2644 +244
第1四半期大幅増益決算を評価へ。

TOYO TIRE<5105> 1410 +108
大径タイヤの販売増加傾向が示されているもよう。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 11290 +960
上半期の上振れ着地などを評価へ。

アイロムグループ<2372> 1803 +32
今期営業益回復見通しを評価へ。

塩野義製薬<4507> 6091 +584
決算ネガティブ視の動きにも一巡感で。

TATERU<1435> 135 +10
決算発表を控えての思惑買いも。

横浜ゴム<5101> 1478 +83
TOYOTIREの上昇なども刺激か。

東祥<8920> 1363 +68
決算発表後は見直しの動きが続く形に。

ソディック<6143> 816 +30
第1四半期赤字決算発表もあく抜け感。

ダイフク<6383> 7950 +490
受注好調など背景に今期は営業増益ガイダンスに。

NEC<6701> 4675 +285
12日に決算発表、実態は想定以上に好調で。

丸一鋼管<5463> 2755 +246
底堅い決算受けて買い優勢となる。

JBCCホールディングス<9889> 1647 -412
今期営業益は半減見通しとなっており。

三井海洋開発<6269> 1315 -314
通期営業損益は赤字見通しに下方修正。

三井E&Sホールディングス<7003> 540 -79
今期の営業赤字継続見通しを嫌気。

ブイ・テクノロジー<7717> 3950 -450
今期の業績回復も想定以上に緩慢との見方へ。

システナ<2317> 1489 -203
今期の営業減益見通しを嫌気へ。

KLab<3656> 707 -69
第1四半期は9割の営業減益に。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »