株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比185円安の20165円  5月14日08時18分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、資生堂<4911>、富士通<6702>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル107.02円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比185円安の20165円。

米国株式相場は続落。ダウ平均は516.81ドル安の23247.97ドル、ナスダックは139.38ポイント安の8863.17ポイントで取引を終了した。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、景気見通しは著しく不透明で、長期にわたる景気後退の可能性や更なる景気刺激策が必要との認識を示し下落して寄り付いた。署名投資家のテッパー氏が「市場は過大評価されている」との見解を示したことも嫌気され、下落幅を拡大する展開となった。

13日のニューヨーク外為市場でドル・円は106円74銭まで下落後、107円15銭まで上昇して107円03銭で引けた。米国の4月生産者物価指数(PPI)が予想以上に低下したほか、パウエルFRB議長がウイルスの影響による長期にわたる景気後退の可能性を警告したことが嫌気され、ドル売り・円買いが強まった。その後、米30年債入札の低調な結果に米債利回りが下げ止まりドル売りは後退した。ユーロ・ドルは1.0896ドルまで上昇後、1.0812ドルまで下落して1.0818ドルで引けた。

NY原油先物6月限は反落(NYMEX原油6月限終値:25.29 ↓0.49)。


■ADR上昇率上位銘柄(13日)
<3861> 王子製紙 52.64ドル 563円 (9円) +1.62%
<8002> 丸紅 44.86ドル 480円 (6円) +1.27%
<3401> 帝人 15.95ドル 1707円 (21円) +1.25%
<8267> イオン 21.36ドル 2286円 (28円) +1.24%
<7012> 川重 5.92ドル 1583円 (19円) +1.21%


■ADR下落率上位銘柄(13日)
<8515> アイフル 1.23ドル 263円 (-15円) -5.4%
<6758> ソニー 62.78ドル 6719円 (-350円) -4.95%
<6361> 荏原 10.62ドル 2273円 (-96円) -4.05%
<6723> ルネサス 2.63ドル 563円 (-17円) -2.93%
<8309> 三井トラスト 2.76ドル 2954円 (-89円) -2.92%


■その他ADR銘柄(13日)
<1925> 大和ハウス 25.43ドル 2722円 (-22円)
<1928> 積水ハウス 17.34ドル 1856円 (-14.5円)
<2503> キリン 19.08ドル 2042円 (0.5円)
<2802> 味の素 18.24ドル 1952円 (5.5円)
<3402> 東レ 9.12ドル 488円 (-4.3円)
<3407> 旭化成 14.09ドル 754円 (-9.2円)
<3938> LINE 49.74ドル 5323円 (-17円)
<4523> エーザイ 69.13ドル 7398円 (-10円)
<4901> 富士フイルム 47.69ドル 5104円 (-17円)
<4911> 資生堂 58.48ドル 6259円 (-83円)
<5108> ブリヂストン 15.16ドル 3245円 (-33円)
<5802> 住友電 10.27ドル 1099円 (-13円)
<6301> コマツ 18.97ドル 2030円 (-10円)
<6479> ミネベア 34.75ドル 1859円 (-18円)
<6503> 三菱電 25.14ドル 1345円 (-7.5円)
<6586> マキタ 31.46ドル 3366円 (-34円)
<6645> オムロン 63.19ドル 6763円 (-47円)
<6702> 富士通 19.9ドル 10648円 (-127円)
<6723> ルネサス 2.63ドル 563円 (-17円)
<6758> ソニー 62.78ドル 6719円 (-350円)
<6762> TDK 88.47ドル 9468円 (-72円)
<6902> デンソー 17.35ドル 3714円 (-33円)
<6954> ファナック 16.52ドル 17680円 (-210円)
<6988> 日東電 24.78ドル 5304円 (-56円)
<7201> 日産自 6.72ドル 360円 (-3.2円)
<7203> トヨタ 117.76ドル 6301円 (-83円)
<7267> ホンダ 23.05ドル 2467円 (-55円)
<7270> SUBARU 10ドル 2140円 (-20.5円)
<7733> オリンパス 15.47ドル 1656円 (1.5円)
<7741> HOYA 93.41ドル 9997円 (-28円)
<7751> キヤノン 20.01ドル 2141円 (-35.5円)
<7974> 任天堂 52.1ドル 44606円 (-394円)
<8001> 伊藤忠 42.19ドル 2258円 (-10.5円)
<8002> 丸紅 44.86ドル 480円 (6円)
<8031> 三井物 294.01ドル 1573円 (-14円)
<8053> 住友商 11.72ドル 1254円 (-16円)
<8058> 三菱商 43.89ドル 2349円 (-18.5円)
<8267> イオン 21.36ドル 2286円 (28円)
<8306> 三菱UFJ 3.85ドル 412円 (-6円)
<8309> 三井トラスト 2.76ドル 2954円 (-89円)
<8316> 三井住友 5.11ドル 2734円 (-48.5円)
<8411> みずほFG 2.26ドル 121円 (-1.2円)
<8591> オリックス 58.97ドル 1262円 (-13.5円)
<8604> 野村HD 3.82ドル 409円 (-7円)
<8766> 東京海上HD 40.67ドル 4353円 (-48円)
<8802> 菱地所 15.82ドル 1693円 (-27.5円)
<9432> NTT 22.65ドル 2424円 (-0.5円)
<9735> セコム 20.96ドル 8973円 (-90円)
<9983> ファーストリテイ 47.66ドル 51006円 (-714円)
<9984> ソフトバンクG 21.45ドル 4591円 (-66円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »