株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 フジシールインターナショナル、メガチップス、NISSHAなど  5月15日07時15分

銘柄名<コード>14日終値⇒前日比
大正薬HD<4581> 6230 -360
今期営業利益は7%減を見込む。

ケー・エフ・シー<3420> 1834 +162
今期営業利益は5%増見込む、前期は33%増で着地。

クラレ<3405> 1045 -61
上期営業を下方修正、一転して減益見込む。

長谷工<1808> 1157 -37
今期営業利益は16%減を予想。

応用地質<9755> 1321 +26
第1四半期営業利益は74%増。

TATERU<1435> 167 +32
第1四半期の赤字幅縮小を受けて買い優勢。

フジシールインターナショナル<7864> 2245 +400
1-3月期増益転換やガイダンス開示で不透明感後退も。

メガチップス<6875> 1863 +284
前期業績は上振れ着地に。

NISSHA<7915> 976 +150
第1四半期は想定に反して営業黒字確保。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1000 +150
第1四半期の高い収益変化率を材料視。

グレイステクノロジー<6541> 3755 +465
今期の大幅増益見通しを好感。

アリアケジャパン<2815> 7070 +750
前期経常減益も想定比では上振れ。

ネクソン<3659> 2072 +265
4-6月期見通しは市場予想を上回る。

東京応化工業<4186> 5280 +630
第1四半期大幅増益決算を評価材料視。

ペッパーフードサービス<3053> 479 +2
緊急事態宣言の一部解除を控えてショートカバーか。

日本通信<9424> 167 +1
目立った材料もなくショートカバーなどが先行か。

武田薬品工業<4502> 40280 +179
順調な決算やノンコア資産の売却進展など評価。

日本新薬<4516> 7930 +380
新型コロナウイルス向け治療薬開発を開始と伝わる。

カナミックネットワーク<3939> 753 +36
紫外線殺菌装置への期待感など続く。

イーレックス<9517> 1399 -248
今期の2ケタ減益見通しをマイナス視。

みらかホールディングス<4544> 2668 -224
1-3月期大幅減益も手仕舞い売り要因に。

日本光電<6849> 3550 -315
今期の10%営業減益見通しをマイナス視へ。

ミロク情報サービス<9928> 2309 -271
今期の大幅営業減益見通しが嫌気材料に。

エン・ジャパン<4849> 2386 -238
第1四半期の大幅減益見通しをマイナス視。

安藤ハザマ<1719> 650 -43
1-3月期は経常大幅減益に。

三井住友建設<1821> 415 -39
今期の連続2ケタ営業減益見通しを嫌気。

ヤマダ電機<9831> 478 -31
自社株買いの実施中止を発表。

山陰合同銀行<8381> 476 -49
前期に続き今期も減配見通しへ。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »