株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日ぶり反発、東エレクが1銘柄で約16円分押し上げ  5月15日17時53分

15日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり155銘柄、値下がり69銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反発。14日の米国市場でNYダウは4日ぶりに反発し、377ドル高となった。政府の追加救済策や各州での経済活動再開への期待から反発を狙った買いが入り、原油先物相場の上昇も支援材料となった。本日の日経平均はこうした流れを引き継ぎ235円高からスタートすると、寄り付き直後に一時20198.25円(前日比283.47円高)まで上昇。中国の4月小売売上高が市場予想を下回ったなどから前引けにかけてマイナスに転じる場面もあったが、後場は日銀による上場投資信託(ETF)買い観測が浮上し強含んだ。

大引けの日経平均は前日比122.69円高の20037.47円となった。東証1部の売買高は12億9329万株、売買代金は2兆1444億円だった。業種別では、鉱業、サービス業、倉庫・運輸関連業が上昇率上位だった。一方、不動産業、水産・農林業、食料品が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の65%、対して値下がり銘柄は32%となった。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約16円押し上げた。米同業の決算などが買い材料視された。同2位はダイキン<6367>とアドバンテス<6857>となり、リクルートHD<6098>、エムスリー<2413>、ソフトバンクG<9984>などがつづいた。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>で1銘柄で日経平均を約20円押し下げた。同2位はアステラス薬<4503>となり、日清粉G<2002>、三菱地所<8802>、塩野義<4507>、NTTデータ<9613>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  20037.47(+122.69)

値上がり銘柄数 155(寄与度+200.60)
値下がり銘柄数  69(寄与度-77.91)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<8035> 東エレク        22525           450 +16.21
<6367> ダイキン        14425           340 +12.25
<6857> アドバンテ       5330           170 +12.25
<6098> リクルートHD      3308           104 +11.24
<2413> エムスリー       3765           120 +10.37
<9984> ソフトバンクG     4574           44 +9.51
<6954> ファナック       17420           220 +7.93
<7951> ヤマハ          4665           175 +6.30
<9735> セコム          8954           140 +5.04
<6971> 京セラ          5700           70 +5.04
<4519> 中外薬         13105           135 +4.86
<4704> トレンド         5570           120 +4.32
<4901> 富士フイルム      5128           112 +4.03
<6762> TDK            9440           110 +3.96
<4578> 大塚HD          4252           104 +3.75
<9433> KDDI           3165           17 +3.67
<7733> オリンパス       1628           23 +3.31
<4021> 日産化学         4090           90 +3.24
<7267> ホンダ          2453           39 +2.81
<6902> デンソー         3726           76 +2.74

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    51050          -550 -19.81
<4503> アステラス薬      1728         -69.5 -12.52
<2002> 日清粉G         1558          -192 -6.92
<8802> 菱地所          1580         -151.5 -5.46
<4507> 塩野義          5714          -108 -3.89
<9613> NTTデータ        1117           -21 -3.78
<4543> テルモ          3652           -16 -2.31
<1925> 大和ハウス       2390         -60.5 -2.18
<4568> 第一三共         8432           -57 -2.05
<8830> 住友不          2771           -52 -1.87
<8253> クレセゾン       1122           -42 -1.51
<4523> エーザイ         7454           -36 -1.30
<2531> 宝HD            763           -35 -1.26
<8001> 伊藤忠          2180           -34 -1.22
<9766> コナミHD         3390           -30 -1.08
<5332> TOTO           3775           -60 -1.08
<7762> シチズン時計       342           -20 -0.72
<1332> 日水            446           -16 -0.58
<2871> ニチレイ         2966           -32 -0.58
<4502> 武田           4012           -16 -0.58



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »