株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

DMPが反発、フランスのプロフェシー社と協業  5月15日10時40分

 ディジタルメディアプロフェッショナル<3652.T>が反発している。14日の取引終了後、センシングデバイスを開発するベンチャーであるフランスのプロフェシー社(パリ市)と、イベントベースビジョンセンサーを使った組み込みマシンビジョン及び人工知能(AI)アプリケーションの開発で協業すると発表しており、これが好感されている。

 プロフェシー社の画期的なイベントベースセンサーの特性を活用し、性能と電力効率を劇的に向上させた統合ソリューションの開発や提供を行うという。これにより、DMPが注力するIoTやロボティックス、モビリティなどの分野で低消費電力で小型、省電力ながら高解像度で高速、高分解能のエッジAIソリューションが実現できるようになり、夜間の標識や障害物の検出、運転者の視線のわずかな動きを高速でトラッキングすることによる事故防止や、これまで検出が難しかった細いワイヤーの検出などを可能にするとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<05月14日の年初来高値更新銘柄> 05月15日
<個人投資家の予想> 05月15日 10時
東エレクなど半導体関連株が高い、米アプライド・マテリアルズの決算も追い風◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »