株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 IRJHD、コロプラ、サイバーリンクスなど  5月18日07時15分

銘柄名<コード>15日終値⇒前日比
IRJHD<6035> 6620 +240
前期営業利益は2.5倍に拡大、前期末配当は45円で従来予想から15円増額。

Sシャワー<4838> 480 +67
ぴあ<4337>、KDDI<9433>などとライブ映像の撮影・配信などの
エンターテインメントへの取組開始と。

セブン工業<7896> 1245 +151
1対3の株式分割実施を発表。

アジア航測<9233> 686 +51
上期営業利益は計画を上振れ。

日本基礎技術<1914> 417 +17
前期営業利益は計画を大幅に上振れて着地。

WOWOW<4839> 2371 -144
国内外のイベント延期・中止の影響で今期営業利益は44%減見込む。

セレス<3696> 959+150
第1四半期は大幅増益と想定以上の好スタートに。

コロプラ<3668> 1076+150
第1四半期に続く業績変化率の高さに関心。

LIFULL<2120> 424 +67
上半期好決算や自社株買いの発表を好感。

ファインデックス<3649> 1004 +128
第1四半期大幅増益で上期計画を超過。

サイバーリンクス<3683> 1475 +205
第1四半期好決算や自社株買いを評価。

第一精工<6640> 2395 +199
想定以上の第1四半期収益改善を受けて。

シンクロ・フード<3963> 309 +19
決算発表受けて目先の悪材料出尽くし感も。

石川製作所<6208> 1538 +56
米中緊張感の高まりなども思惑視か。

イー・ギャランティ<8771> 2128 +215
今期連続増益見通しや前期の増配を評価。

富士ソフト<9749> 4370 +375
第1四半期2ケタ経常増益を評価。

グレイステクノロジー<6541> 3850 +95
引き続き今期の大幅増益見通しを好感。

サニックス<4651> 303 +8
前期の大幅増益決算を評価へ。

アイロムグループ<2372> 1939 +220
調整一巡感から収益回復見通しなどを見直し。

石油資源開発<1662> 1927 +107
今期の配当維持見通しなどは安心感に。

ディー・エヌ・エー<2432> 1402 +69
大規模な自社株消却などは評価材料視。

ジャパンマテリアル<6055> 1700 +129
今期の増益・増配計画を評価材料視。

ジャストシステム<4686> 7100 +220
前期の大幅増益決算を評価の動き優勢に。

澤藤電機<6901> 1617 -383
14日の株価急落で狼狽売りなども集まる。

ブレインパッド<3655> 4750 -810
通期収益予想を下方修正している。

セグエグループ<3968> 772 -103
第1四半期は2割強の営業減益に。

カルビー<2229> 2943 -402
今期の2ケタ減益見通しがネガティブなインパクトに。

ビジネス・ブレークスルー<2464> 372 -42
14日には決算発表の延期を発表しているが。

TATERU<1435> 152 -15
決算材料視で14日に急伸の反動。

日清製粉グループ本社<2002> 1558 -192
今期業績計画はコンセンサスを大幅下振れ。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »