株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ベルテクスが3連騰、13万5000株を上限とする自社株買いと連続最高益更新予想を好感  5月18日10時39分

 ベルテクスコーポレーション<5290.T>が3連騰している。前週末15日の取引終了後、上限を13万5000株(発行済み株数の1.52%)、または2億円とする自社株買いを実施すると発表しており、これが好感されている。取得期間は5月25日から7月31日までで、株主還元の充実と資本効率の向上、及び今後の経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を可能にするためとしている。

 また、同時に発表した21年3月期連結業績予想で、売上高400億円(前期比2.5%増)、営業利益40億円(同5.6%増)、純利益25億円(同7.0%増)と連続営業最高益更新を見込んでいることも好材料視されている。引き続き国土強靱化や防災・減災対策、老朽化が進む社会インフラの維持・更新需要を取り込むことで業績拡大を図る見通し。

 なお、20年3月期決算は、売上高390億1400万円(前の期比31.4%増)、営業利益37億8800万円(同50.5%増)、純利益23億3600万円(同60.6%減)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 05月18日 10時
外為サマリー:一時1ドル107円20銭前後で推移、1~3月期GDPへの反応限定的
メディカルNが4日ぶり反発、アイリッジと口腔内カメラを活用した歯科向けオンライン診療で提携◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »