株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新興市場銘柄ダイジェスト:サイバーダインは急騰、レントラックスがストップ高  5月19日16時49分

<7779> サイバーダイン 499 +52
急騰。次世代型清掃ロボットCL02について、日本信号<6741>との協業を開始すると発表している。日本信号が持つ鉄道業界のネットワークを活用し、CL02の展開を加速させる。CL02は商業施設や空港、オフィスビルなどに導入済みで、駅や駅ビルなど鉄道業界からも問い合わせを受けていた。今回の協業により、CL02の販売から導入支援、保守業務を一貫して提供することが可能になるとしている。

<6045> レントラックス 471 +80
ストップ高。1月20日に記録した年初来高値(469円)を更新した。4月の売上高が前年同月比65.2%増の12.83億円だったと発表している。2カ月連続のプラス。成果報酬型広告サービス事業でのパートナーサイト運営者数は249名増の3万2350名だった。

<1728> ミサワ中国 274 +22
大幅に続伸。21年3月期の営業利益予想を前期比205.5%増の3.90億円と発表している。住宅請負事業や不動産関連事業で新たな収益機会の拡大を目指すほか、介護福祉施設等の請負など非住宅分野の展開にも注力する。また、管理体制の合理化を図り、効率的な組織運営を推進して収益性の向上に努める。20年3月期の営業利益は分譲事業の落ち込みが響き、68.5%減の1.27億円で着地した。

<2303> ドーン 2226 +39
大幅に3日続伸。20年5月期の年間配当を従来予想の8.50円から10.00円(前期実績7.50円)に増額修正している。業績動向に加え、今後の経営環境や事業展開を総合的に勘案した措置としている。増配発表で通期の営業利益予想(前期比28.5%増の2.57億円)を達成する可能性が高いとの見方が強まったことに加え、株価が4月9日に付けた直近高値(2310円)を上回ったため、先高期待も広がったようだ。

<4425> Kudan 5670 +50
一時大幅高。空間・位置認識ソフトウェアに関する研究開発・販売を行う米国アーティセンス社と業務提携契約を締結したと発表。両社のグローバル拠点や販売チャネルなどの経営資源を相互に活用し、それぞれの顧客に対して最適なサービスを提供することを可能とする事業開発体制の構築を推進する。業務提携で市場競争力が強化されるとの見方から、寄り付き後は買いが入ったが、その後は上げ幅を縮め、マイナスに転じる場面も。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »