株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日続伸、ファナックが1銘柄で約25円分押し上げ  5月19日17時36分

19日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり204銘柄、値下がり20銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は3日続伸。18日の米国市場でNYダウは大幅に3日続伸し、911ドル高となった。バイオ製薬会社の新型コロナウイルスワクチン開発に進展が見られたことなどから、経済活動再開への期待が一段と高まった。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで335円高からスタートすると、朝方には一時20659.46円(前日比525.73円高)まで上昇。ただ、新型コロナの感染第2波や米中摩擦に対する警戒感から更なる上値追いの動きは広がらず、買いが一巡すると伸び悩む展開となった。

大引けの日経平均は前日比299.72円高の20433.45円となった。終値としては3月6日以来の高値水準となる。東証1部の売買高は15億8951万株、売買代金は2兆5408億円だった。業種別では、鉄鋼、保険業、海運業が上昇率上位で、その他も全般堅調。下落したのは情報・通信業のみだった。東証1部の値上がり銘柄は全体の77%、対して値下がり銘柄は20%となった。

値上がり寄与トップはファナック<6954>となり1銘柄で日経平均を約25円押し上げた。同2位はテルモ<4543>となり、信越化<4063>、ファーストリテ<9983>、TDK<6762>、ヤマハ<7951>、京セラ<6971>、リクルートHD<6098>などがつづいた。日経平均構成銘柄の上昇率トップはソニーFH<8729>となった。後場にソニー<6758>によるTOBが伝わり急騰した。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で1銘柄で日経平均を約27円押し下げた。ソフトバンクGは前日に決算を発表、朝高後マイナスに転じた。同2位はエムスリー<2413>となり、KDDI<9433>、アステラス薬<4503>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  20433.45(+299.72)

値上がり銘柄数 204(寄与度+353.03)
値下がり銘柄数  20(寄与度-53.31)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<6954> ファナック       18240         700 +25.22
<4543> テルモ          3867         125 +18.01
<4063> 信越化         12150         370 +13.33
<9983> ファーストリテ    51760         330 +11.89
<6762> TDK            9190         300 +10.81
<7951> ヤマハ          4855         255 +9.19
<6971> 京セラ          5778         122 +8.79
<6098> リクルートHD      3394          74 +8.00
<6367> ダイキン        14725         220 +7.93
<6758> ソニー          6902         217 +7.82
<7733> オリンパス       1700          54 +7.78
<9613> NTTデータ        1161          42 +7.56
<4911> 資生堂          6503         192 +6.92
<7267> ホンダ          2579         91.5 +6.59
<7203> トヨタ          6431         174 +6.27
<6305> 日立建          2681         159 +5.73
<9766> コナミHD         3530         145 +5.22
<9064> ヤマトHD         2082         145 +5.22
<9735> セコム          9121         121 +4.36
<4507> 塩野義          5743         120 +4.32

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4494         -127 -27.45
<2413> エムスリー       4040         -115 -9.94
<9433> KDDI           3227         -16 -3.46
<4503> アステラス薬     1703.5         -18 -3.24
<4519> 中外薬         13305         -55 -1.98
<2871> ニチレイ         2934         -81 -1.46
<4704> トレンド         5710         -30 -1.08
<4523> エーザイ         7489         -25 -0.90
<4452> 花王           8826         -24 -0.86
<2269> 明治HD          7600         -100 -0.72
<2531> 宝HD            801         -14 -0.50
<2802> 味の素          1947         -13 -0.47
<9432> NTT            2421        -25.5 -0.37
<7269> スズキ          3522          -8 -0.29
<1333> マルハニチロ      2246         -42 -0.15
<8830> 住友不         2871.5          -4 -0.14
<9437> NTTドコモ        3066         -38 -0.14
<4151> 協和キリン       2621          -3 -0.11
<9532> 大ガス          2061          -5 -0.04
<6703> OKI            1049          -2 -0.01




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »