株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 古河電池、双信電機、AGCなど  5月20日07時15分

銘柄名<コード>19日終値⇒前日比
メディカルネット<3645> 472 +11
株主優待制度の拡充を発表。

日本アイ・エス・ケイ<7986> 965 +99
発行済み株式の5.63%に相当する上限10万株・1億円の自社株買いを発表。

古河電池<6937> 641 +100
前期経常利益は計画上振れ。

ぴあ<4337> 3260 +130
前期最終益を上方修正。

ソニーFH<8729> 2412 +348
ソニー<6758>が1株2600円でTOBとの報道で売買停止。

双信電機<6938> 430 +80
コロナの影響織り込んで今期は黒字転換見通し。

ケイアイスター不動産<3465> 1285 +183
足元での順調な受注動向を評価も。

住友ベークライト<4203> 2956 +288
決算受けて18日に下落も買い戻しの流れへ。

リンクアンドモチベーション<2170> 408 +53
25日線レベルでは買い戻し優勢の流れにも。

ダブル・スコープ<6619> 380 +41
決算後の株価下落にも一巡感で。

ニチコン<6996> 773 +100
今期の底堅い業績見通しや増配計画を評価。

ヤマトホールディングス<9064> 2082 +145
直近ではゴールドマン・サックス証券が目標株価引き上げ。

トプコン<7732> 893 +75
目立った材料表面化しておらず出遅れ物色の動きか。

AGC<5201> 2849 +176
第1四半期決算は市場想定を上回る。

エン・ジャパン<4849> 2768 +176
大和証券では目標株価を引き上げ。

日本製鉄<5401> 924.1 +58.6
野村證券では目標株価を引き上げている。

ラウンドワン<4680> 959 +64
営業再開の動きの広がりを期待視する動き優勢。

アイ・アールジャパンホールディングス<6035> 8430 +810
引き続き足元の好決算受けた上値追い。

セレス<3696> 1223 +114
決算評価で連日の急伸へ。

ジェイテクト<6473> 797 +42
出遅れ感からのリバウンドを意識する流れにも。

ケネディクス<4321> 537 +39
目立った材料観測されず短期資金の買い戻しなど中心か。

UTグループ<2146> 1859 +135
経済活動の再開を意識した動きが続く。

三井E&Sホールディングス<7003> 534 +39
決算発表後の株価下落にも一巡感。

レナウン<3606> 20 -28
民事再生手続き開始を受けた投げ売りが続く。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »