株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~ファナックなど全般冴えない、シカゴは大阪比145円安の20385円  5月20日08時05分

ADR(米国預託証券)の日本株はソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、トヨタ<7203>、ANA<9202>が小じっかりな他は、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、デンソー<6902>、富士フイルム<4901>、エーザイ<4523>、富士通<6702>など、対東証比較(1ドル107.68円換算)で全般冴えない。シカゴ日経225先物清算値は大阪比145円安の20385円。

米国株式相場は反落。ダウ平均は390.51ドル安の24206.86ドル、ナスダックは49.72ポイント安の9185.11ポイントで取引を終了した。前日の大幅上昇を受けた利益確定売りで、下落して寄り付いたものの、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が上院銀行委員会での証言で追加措置の可能性を示唆したほかムニューシン米財務長官が中間層対象の減税の可能性に言及したことが好感され、前日終値を挟んでもみ合う展開となった。しかし、引けにかけてはモデルナ(MRNA)が開発中のウイルスワクチンへの懐疑的な報道が嫌気され急落した。

19日のニューヨーク外為市場でドル・円は107円63銭から108円09銭まで上昇後、107円70銭まで弱含み、107円70銭で引けた。日本銀行の臨時会合開催で追加緩和観測が広がり、円売りが一時強まった。その後、パウエルFRB議長が上院銀行委員会での証言で低金利維持や追加措置の可能性を示唆したため米債利回り低下に伴いドル売りが強まった。ユーロ・ドルは1.0953ドルから1.0919ドルまで下落して1.0923ドルで引けた。景気悪化への懸念や英国政府のグルーバル関税計画が域内経済に不利になると警戒したユーロ売りが優勢となった。

NY原油先物7月限は続伸(NYMEX原油7月限終値:31.96 ↑0.31)。


■ADR上昇率上位銘柄(19日)
<5801> 古河電 9.84ドル 2119円 (55円) +2.66%
<8359> 八十二 34.32ドル 370円 (7円) +1.93%
<9202> ANA 4.36ドル 2350円 (44円) +1.91%
<4114> 日触媒 10.42ドル 5610円 (100円) +1.81%
<3861> 王子製紙 52.71ドル 568円 (9円) +1.61%


■ADR下落率上位銘柄(19日)
<6361> 荏原 10.54ドル 2270円 (-88円) -3.73%
<5233> 太平洋セメ 5ドル 2154円 (-79円) -3.54%
<8355> 静岡銀 56.62ドル 610円 (-21円) -3.33%
<8604> 野村HD 3.84ドル 413円 (-10.5円) -2.48%
<8411> みずほFG 2.23ドル 120円 (-3円) -2.44%


■その他ADR銘柄(19日)
<1801> 大成建 8.52ドル 3670円 (-5円)
<1925> 大和ハウス 23.13ドル 2491円 (-24円)
<1928> 積水ハウス 17.57ドル 1892円 (-0.5円)
<2503> キリン 19.08ドル 2055円 (-15円)
<2802> 味の素 17.71ドル 1907円 (-40円)
<3407> 旭化成 14.36ドル 773円 (-3.2円)
<3938> LINE 49.47ドル 5327円 (-3円)
<4523> エーザイ 69.13ドル 7444円 (-45円)
<4901> 富士フイルム 45.97ドル 4950円 (-116円)
<4911> 資生堂 60.4ドル 6504円 (1円)
<5108> ブリヂストン 15.43ドル 3323円 (-23円)
<5802> 住友電 10.71ドル 1153円 (14円)
<6301> コマツ 19.48ドル 2098円 (-13.5円)
<6503> 三菱電 24.82ドル 1336円 (-5.5円)
<6586> マキタ 32.49ドル 3498円 (-12円)
<6645> オムロン 63.18ドル 6803円 (-17円)
<6702> 富士通 19.08ドル 10273円 (-97円)
<6723> ルネサス 2.6ドル 560円 (7円)
<6758> ソニー 63.05ドル 6789円 (-113円)
<6762> TDK 85.51ドル 9208円 (18円)
<6902> デンソー 17.75ドル 3823円 (-43円)
<6954> ファナック 16.82ドル 18106円 (-134円)
<6988> 日東電 25ドル 5384円 (-26円)
<7201> 日産自 7.13ドル 384円 (-0.9円)
<7203> トヨタ 118.22ドル 6365円 (-66円)
<7267> ホンダ 23.7ドル 2552円 (-27円)
<7270> SUBARU 10.13ドル 2182円 (-22円)
<7733> オリンパス 15.67ドル 1687円 (-13円)
<7741> HOYA 88.26ドル 9504円 (-102円)
<7751> キヤノン 20.37ドル 2193円 (2.5円)
<7974> 任天堂 51.1ドル 44020円 (40円)
<8001> 伊藤忠 41.5ドル 2234円 (-8.5円)
<8002> 丸紅 45.05ドル 485円 (5円)
<8031> 三井物 294.91ドル 1588円 (-16.5円)
<8053> 住友商 11.53ドル 1242円 (-15円)
<8058> 三菱商 44.58ドル 2400円 (5円)
<8267> イオン 21.1ドル 2272円 (-35.5円)
<8306> 三菱UFJ 3.92ドル 422円 (-1.9円)
<8309> 三井トラスト 2.74ドル 2956円 (-52円)
<8316> 三井住友 5.35ドル 2880円 (-39.5円)
<8411> みずほFG 2.23ドル 120円 (-3円)
<8591> オリックス 59.89ドル 1290円 (-6.5円)
<8604> 野村HD 3.84ドル 413円 (-10.5円)
<8766> 東京海上HD 42.43ドル 4569円 (-41円)
<8802> 菱地所 14.78ドル 1592円 (-19円)
<9202> ANA 4.36ドル 2350円 (44円)
<9432> NTT 22.26ドル 2397円 (-24円)
<9735> セコム 21.04ドル 9062円 (-59円)
<9983> ファーストリテイ 47.88ドル 51557円 (-203円)
<9984> ソフトバンクG 20.95ドル 4512円 (18円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »