株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比175円高の20725円  5月21日08時35分

ADR(米国預託証券)の日本株はファナック<6954>、ルネサス<6723>が冴えない他は、トヨタ<7203>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、富士通<6702>、オムロン<6645>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル107.55円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比175円高の20725円。

米国株式相場は反発。ダウ平均は369.04ドル高の24575.90ドル、ナスダックは190.67ポイント高の9375.78ポイントで取引を終了した。大手小売各社の好調な決算発表を受けて、上昇して寄り付いた。全米50州で一部経済活動について規制の緩和や再開が発表されたほか、4月開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、連銀が追加緩和に前向きである方針が確認され、引けにかけても堅調推移となった。

20日のニューヨーク外為市場でドル・円は107円70銭から107円34銭まで下落し、107円53銭で引けた。4月開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、ウイルスが経済に重くのしかかり中期的に異例な不透明感や著しいリスクに対処すべく、追加緩和の手段を協議したことが明らかになると、金利先安感に伴うドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは1.0949ドルから1.0999ドルまで上昇し、1.0979ドルで引けた。ユーロ圏5月消費者信頼感指数速報値の改善を好感したユーロ買いが優勢となった。

NY原油先物7月限は大幅続伸(NYMEX原油7月限終値:33.49 ↑1.53)。


■ADR上昇率上位銘柄(20日)
<5233> 太平洋セメ 5.54ドル 2383円 (119円) +5.26%
<8355> 静岡銀 60.2ドル 647円 (19円) +3.03%
<5802> 住友電 11.22ドル 1207円 (21.5円) +1.81%
<3861> 王子製紙 53.27ドル 573円 (10円) +1.78%
<8267> イオン 21.82ドル 2347円 (40円) +1.73%


■ADR下落率上位銘柄(20日)
<7752> リコー 6.68ドル 718円 (-41円) -5.4%
<6723> ルネサス 2.55ドル 548円 (-24円) -4.2%
<6753> シャープ 2.58ドル 1110円 (-20円) -1.77%
<8309> 三井トラスト 2.7ドル 2904円 (-43.5円) -1.48%
<8604> 野村HD 3.89ドル 418円 (-5.7円) -1.35%


■その他ADR銘柄(20日)
<1801> 大成建 8.75ドル 3764円 (9円)
<1925> 大和ハウス 24.2ドル 2603円 (-1円)
<1928> 積水ハウス 18.14ドル 1951円 (8.5円)
<2503> キリン 19.39ドル 2085円 (10円)
<2802> 味の素 18.29ドル 1967円 (18円)
<3402> 東レ 9.27ドル 498円 (1.5円)
<3407> 旭化成 14.41ドル 775円 (-4円)
<3938> LINE 49.55ドル 5329円 (-11円)
<4523> エーザイ 70.54ドル 7586円 (27円)
<4901> 富士フイルム 45.94ドル 4941円 (5円)
<4911> 資生堂 61.1ドル 6571円 (-11円)
<5108> ブリヂストン 15.58ドル 3351円 (-10円)
<5802> 住友電 11.22ドル 1207円 (21.5円)
<6301> コマツ 19.67ドル 2116円 (14円)
<6503> 三菱電 24.85ドル 1336円 (1円)
<6586> マキタ 32.76ドル 3524円 (9円)
<6645> オムロン 65.17ドル 7009円 (69円)
<6702> 富士通 19.35ドル 10405円 (25円)
<6723> ルネサス 2.55ドル 548円 (-24円)
<6758> ソニー 63.17ドル 6794円 (47円)
<6762> TDK 88.35ドル 9502円 (132円)
<6902> デンソー 18.03ドル 3878円 (-3円)
<6954> ファナック 16.9ドル 18176円 (-19円)
<6988> 日東電 25.31ドル 5444円 (14円)
<7201> 日産自 7.08ドル 381円 (0円)
<7203> トヨタ 119.82ドル 6443円 (28円)
<7267> ホンダ 24.11ドル 2593円 (19円)
<7270> SUBARU 10.14ドル 2181円 (2円)
<7733> オリンパス 15.76ドル 1695円 (6.5円)
<7741> HOYA 91.47ドル 9838円 (54円)
<7751> キヤノン 20.6ドル 2216円 (9.5円)
<7974> 任天堂 51.65ドル 44440円 (230円)
<8001> 伊藤忠 41.68ドル 2241円 (-4円)
<8002> 丸紅 45.69ドル 491円 (8.2円)
<8031> 三井物 300.17ドル 1614円 (8円)
<8053> 住友商 11.59ドル 1247円 (-1円)
<8058> 三菱商 44.62ドル 2399円 (-5円)
<8267> イオン 21.82ドル 2347円 (40円)
<8306> 三菱UFJ 3.97ドル 427円 (4円)
<8309> 三井トラスト 2.7ドル 2904円 (-43.5円)
<8316> 三井住友 5.41ドル 2909円 (8.5円)
<8411> みずほFG 2.28ドル 123円 (0.1円)
<8591> オリックス 60.74ドル 1307円 (5円)
<8604> 野村HD 3.89ドル 418円 (-5.7円)
<8766> 東京海上HD 41.61ドル 4475円 (-23円)
<8802> 菱地所 15.39ドル 1655円 (-1.5円)
<9432> NTT 22.82ドル 2454円 (-3.5円)
<9735> セコム 21.4ドル 9206円 (14円)
<9983> ファーストリテイ 49.1ドル 52807円 (157円)
<9984> ソフトバンクG 21.15ドル 4549円 (10円)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »