株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は5日ぶり反落、KDDIが1銘柄で約15円分押し下げ  5月21日12時59分

21日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり133銘柄、値下がり84銘柄、変わらず8銘柄となった。

日経平均は5日ぶりに反落。11.20円安の20583.95円(出来高概算5億9302万株)で前場の取引を終えている。

20日の米株式市場では主要3指数揃って大きく上昇。大手小売各社の好調な決算発表を受けて上昇して寄り付いた。全米50州で一部経済活動について規制の緩和や再開が発表されたほか、4月開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、連銀が追加緩和に前向きである方針が確認され、引けにかけても堅調推移となった。とりわけ、金融緩和継続姿勢を好感してナスダック、SOX指数などハイテク株の上昇が目立った。これを受けて、日経平均も5日続伸してのスタートとなり、一時は20734.91円まで上伸し、コロナショック後の戻り高値を更新した。ただ、新規材料に欠けるところもあり、寄り付き直後に高値を付けた後は失速、じりじりと上げ幅を縮小していった後は前引け間際に前日比でマイナスに転じる展開となった。

セクターでは、建設業を筆頭に水産・農林業、陸運業、ゴム製品などが下落率上位だった一方、石油・石炭、鉱業、海運業、ガラス・土石製品、鉄鋼などが上昇率上位となった。東証1部の値上がり銘柄は全体の38%、対して値下がり銘柄は57%となっている。

値下がり寄与トップはKDDI<9433>で1銘柄で日経平均を約15円押し下げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、エムスリー<2413>、バンナムHD<7832>、東エレク<8035>、花王<4452>などがつづいた。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約14円押し上げた。同2位はファミマ<8028>となり、TDK<6762>、NTTデータ<9613>、エーザイ<4523>、第一三共<4568>などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  20583.95(-11.20)

値上がり銘柄数 133(寄与度+88.81)
値下がり銘柄数  84(寄与度-100.01)
変わらず銘柄数  8

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    53040           390 +14.05
<8028> ファミマ         1890           42 +6.05
<6762> TDK            9520           150 +5.40
<9613> NTTデータ        1219           28 +5.04
<4523> エーザイ         7697           138 +4.97
<4568> 第一三共         8668           97 +3.49
<4704> トレンド         5830           80 +2.88
<6758> ソニー          6814           67 +2.41
<7269> スズキ          3528           63 +2.27
<4901> 富士フイルム      4997           61 +2.20
<6506> 安川電          3690           60 +2.16
<8630> SOMPOHD         3530           225 +2.03
<4519> 中外薬         13975           55 +1.98
<2502> アサヒ          3743           51 +1.84
<6305> 日立建          2664           43 +1.55
<9735> セコム          9233           41 +1.48
<1963> 日揮HD          1097           41 +1.48
<6724> エプソン         1177           16 +1.15
<6988> 日東電          5460           30 +1.08
<7272> ヤマハ発         1423           29 +1.04

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9433> KDDI           3112           -69 -14.91
<9984> ソフトバンクG     4474           -65 -14.05
<2413> エムスリー       4120          -100 -8.65
<7832> バンナムHD       5622          -182 -6.56
<8035> 東エレク        22135          -135 -4.86
<4452> 花王           8658          -113 -4.07
<4911> 資生堂          6476          -106 -3.82
<6954> ファナック       18115           -80 -2.88
<4507> 塩野義          5728           -75 -2.70
<1925> 大和ハウス      2540.5         -63.5 -2.29
<6857> アドバンテ       5230           -30 -2.16
<6971> 京セラ          5715           -29 -2.09
<4578> 大塚HD          4302           -51 -1.84
<1721> コムシスHD       3015           -50 -1.80
<5108> ブリヂストン      3321           -40 -1.44
<7951> ヤマハ          4900           -40 -1.44
<6367> ダイキン        14890           -35 -1.26
<4021> 日産化学         4485           -35 -1.26
<8252> 丸井G           1720           -31 -1.12
<4063> 信越化         12225           -30 -1.08



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »