株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は5日ぶり反落、KDDIとソフトバンクGの2銘柄で約34円分押し下げ  5月21日16時51分

21日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり105銘柄、値下がり113銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は5日ぶりに反落した。前日の米株式市場では、大手小売各社の好調な決算発表や経済活動規制の緩和、4月開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、連銀が追加緩和に前向きである方針が確認されたことなどを受けてハイテク株を中心に大幅に上昇。この流れを受けて日経平均も寄り付き直後に20734.91円まで買われ、コロナショック後の戻り高値を更新した。ただ、トランプ米大統領がツイッターに、中国は米大統領選を見据えて「大規模な偽情報のキャンペーンを展開している」などと投稿したことが水を差し、前場終わり頃からマイナスに転じた。後場は押し目買いも入り、前日終値水準を挟んでもみ合ったが、大引けにかけて再度下げに転じる展開となった。

大引けの日経平均は前日比42.84円安の20552.31円となった。東証1部の売買高は11億4829万株、売買代金は1兆9230億円だった。業種別では、陸運業、ゴム製品、水産・農林業、建設業、情報・通信などが下落率上位となった一方、ガラス・土石、鉱業、海運業、石油・石炭、その他製品などが上昇率上位となった。東証1部の値上がり銘柄は全体の46%、対して値下がり銘柄は49%であった。

値下がり寄与トップはKDDI<9433>で1銘柄で日経平均を約21円押し下げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、エムスリー<2413>、東エレク<8035>、花王<4452>、京セラ<6971>、アドバンテス<6857>などがつづいた。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約11円押し上げた。同2位は第一三共<4568>となり、ファミマ<8028>、TDK<6762>、NTTデータ<9613>、テルモ<4543>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  20552.31(-42.84)

値上がり銘柄数 105(寄与度+85.45)
値下がり銘柄数 113(寄与度-128.29)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    52960           310 +11.17
<4568> 第一三共         8733           162 +5.84
<8028> ファミマ         1887           39 +5.62
<6762> TDK            9520           150 +5.40
<9613> NTTデータ        1216           25 +4.50
<4543> テルモ          3925           27 +3.89
<4523> エーザイ         7662           103 +3.71
<7269> スズキ          3554           89 +3.21
<7733> オリンパス       1708          19.5 +2.81
<4704> トレンド         5820           70 +2.52
<8630> SOMPOHD         3540           235 +2.12
<9766> コナミHD         3540           55 +1.98
<6758> ソニー          6795           48 +1.73
<6506> 安川電          3675           45 +1.62
<2502> アサヒ          3736           44 +1.59
<9735> セコム          9232           40 +1.44
<6305> 日立建          2659           38 +1.37
<4901> 富士フイルム      4974           38 +1.37
<1963> 日揮HD          1091           35 +1.26
<7272> ヤマハ発         1425           31 +1.12

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9433> KDDI           3085           -96 -20.75
<9984> ソフトバンクG     4480           -59 -12.75
<2413> エムスリー       4100          -120 -10.37
<8035> 東エレク        22085          -185 -6.66
<4452> 花王           8622          -149 -5.37
<6971> 京セラ          5683           -61 -4.39
<6857> アドバンテ       5200           -60 -4.32
<4911> 資生堂          6462          -120 -4.32
<4063> 信越化         12155          -100 -3.60
<4507> 塩野義          5708           -95 -3.42
<4578> 大塚HD          4280           -73 -2.63
<1925> 大和ハウス       2545           -59 -2.13
<5108> ブリヂストン      3304           -57 -2.05
<7203> トヨタ          6362           -53 -1.91
<1721> コムシスHD       3015           -50 -1.80
<4021> 日産化学         4470           -50 -1.80
<6098> リクルートHD      3372           -16 -1.73
<7751> キヤノン         2176         -30.5 -1.65
<7832> バンナムHD       5761           -43 -1.55
<8830> 住友不          2862           -42 -1.51




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »