株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

スマバが社用車シェア向けプラットフォームをリリースしNTTグループに採用◇  5月21日16時27分

 スマートバリュー<9417.T>がこの日の取引終了後、カーシェリングプラットフォーム「Kuruma Base」に、法人が保有する社有車を地域の一般利用者などへもシェアできる社用車シェア向けプラットフォーム「Kuruma Base Biz(クルマベースビズ)」を5月21日付でリリースした。

 「Kuruma Base Biz」は、企業が所有している社用車を社内のシェアやグループ企業が使用するほか、地域住民やその他の企業、自治体などにシェアできるようにしたプラットフォーム。イード<6038.T>とジゴワッツ(東京都中央区)が開発した、スマートフォンを自動車のスマートキーとして利用する「バーチャルキー」を搭載しており、スマホから簡単に車両の施錠・開錠が行えるという。なお、同件のファーストユーザーとして、NTT<9432.T>グループのエヌ・ティ・ティ・ル・パルク(東京都台東区)が21日に開始した新カーシェアリングサービス「ノッテッテ」に採用されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
午後:債券サマリー 先物は上昇、日銀オペ結果を受け一段高となる場面も
パピレスの21年3月期は2ケタ営業増益予想
外為サマリー:107円60銭前後で推移、欧米PMIなどに関心も


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »