株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 アンジェス、SOMPOホールディングス、太平洋セメントなど  5月22日07時15分

銘柄名<コード>21日終値⇒前日比
アンジェス<4563> 1758 +193
新型コロナワクチン開発にAGCが製造協力との報道。

前田製作所<6281> 490 +75
前期営業利益は10%増で着地。

日本精機<7287> 1084 +27
前期営業利益は計画上振れの見通し。

日新製糖<2117> 1900 -93
今期営業は前期比34%減見込む。

アイロムグループ<2372> 2294 +400
ワクチン開発がAMED公募事業に採択。

フィールズ<2767> 458 +37
足元の好決算を評価の流れが続く。

太平洋セメント<5233> 2553 +289
自社株買い実施発表で需給下支えを期待。

日本信号<6741> 1203 +114
前期業績の大幅上振れ着地を好感。

ケイアイスター不動産<3465> 1419 +137
足元の順調な受注状況などを評価も。

SOMPOホールディングス<8630> 3540 +235
増益・増配見通しや自社株買いを評価。

日機装<6376> 887 +47
株式新聞が注目銘柄に取り上げる。

UTグループ<2146> 2001 +122
中期経営計画を発表している。

リケンテクノス<4220> 428 +11
抗ウイルスフィルムに対する期待感など強まるか。

エン・ジャパン<4849> 2912 +85
人材サービス関連も総じてリバウンドが継続へ。

スシローグローバルホールディングス<3563> 2275 +104
緊急事態宣言解除の広がりなどによる販売回復見通しで。

船井総研ホールディングス<9757> 2404 -285
上半期計画下方修正で通期予想は取り下げ。

カナミックネットワーク<3939> 852 -23
年初来の高値圏では戻り売りが優勢に。

チャーム・ケア・コーポレーション<6062> 895 -49
目立った材料は観測されず、ソラストの決算なども意識か。

イー・ギャランティ<8771> 2110 -104
高値圏で利食い売りが優勢の展開か。

アステリア<3853> 459 -20
決算発表控えて手仕舞い売りか。

神戸物産<3038> 5210 +90
内食需要増加で上半期業績計画を上方修正。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »