株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

外為サマリー:107円70銭前後で一進一退、日経平均上昇も上値重い  5月25日15時38分

 25日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=107円70銭前後と前週末午後5時時点に比べ20銭強のドル高・円安。ユーロは1ユーロ=117円27銭前後と同10銭程度のユーロ高・円安で推移している。

 ドル円は、午前9時10分過ぎに107円77銭まで上昇したが、その後は107円70銭前後での一進一退。日経平均株価は前日比300円前後の大幅高となったが、今晩は米国がメモリアルデー、英国がスプリング・バンク・ホリデーで休場となることもあり、市場参加者が限られ上値は重い展開が続いている。

 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.0887ドル前後と同0.0010ドル強のユーロ安・ドル高で推移している。



出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 05月25日 15時
明日の主なマーケットイベント
債券:先物、後場終値は前営業日比11銭安の152円33銭


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »