株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

明治機が一時16%高、20年3月期に創業120周年記念配当を実施  5月25日10時21分

 明治機械<6334.T>は寄り付きから急騰し、前営業日比15.6%高となる282円まで上昇した。同社は22日取引終了後に配当修正を発表。20年3月期の期末一括配当を従来計画の4円から5円(前の期は4円)に増額するとしており、これを好感する買いが入っている。

 昨年8月に創業120周年を迎えたことを踏まえ、記念配当1円を実施するという。同社は4月6日に投資有価証券評価損約2億7100万円を計上すると発表しており、赤字決算が懸念されるなかで増配に踏み切ったことがポジティブサプライズとなったようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ニトリHDが新値追い、5月既存店売上高が2カ月ぶり前年上回る
YEデジタルが14%超の上昇、AI・IoTソリューション分野で展開本格化◇
ツクイがS高、20年3月期営業利益は計画上回って着地


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »