株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NSWが上値追い加速、産業用スマートグラスによる遠隔作業支援などに注目  5月25日13時46分

 日本システムウェア<9739.T>が大幅高、一時7.4%高に買われ上値指向を加速させている。組み込みソフトやデバイス設計に優位性を持つ総合システム会社で、官公庁向けITソリューションで大型案件を獲得するなど実績が高い。官庁はデジタルトランスフォーメーション(DX)で民間よりも遅れているとの見方があり、今後も同社の活躍余地が期待される。産業用スマートグラスを活用したデータセンター運用の遠隔作業支援サービスなどに注目度が高い。足もとの業績も好調で、20年3月期は6%増収を確保し、15%営業増益と2ケタ成長を果たしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
リーダー電子が急反落、21年3月期95%営業減益
<個人投資家の予想> 05月25日 13時
フジッコが3日ぶり反発、国内有力証券は新規「B+」でカバレッジ開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »