株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

すららネット急伸、世界最大級のタイ日本人学校が「すらら」を全面導入  5月25日13時57分

 すららネット<3998.T>が後場急伸している。同社はきょう、自社が提供するAI(人工知能)×アダプティブラーニング「すらら」が、世界最大級の日本人学校であるタイの2校(バンコク日本人学校とシラチャ日本人学校)に全面導入されたと発表。これが株価を刺激しているようだ。

 「すらら」は、小学校から高校までの国語、算数/数学、英語、理科、社会5教科の学習を、先生役のアニメーションキャラクターと一緒に、ひとりひとりの理解度に合わせて進めることができるアダプティブなeラーニング教材。新型コロナウイルスの蔓延に伴って、タイでも3月中旬から日本人学校を含むすべての学校に臨時休校が指示されており、こうしたなか同社は2校合計約2700人の生徒の在宅学習を支援する。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
マツオカは大幅続伸、ユニクロのマスク参入で思惑買い向かう◇
NSWが上値追い加速、産業用スマートグラスによる遠隔作業支援などに注目
リーダー電子が急反落、21年3月期95%営業減益


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »