株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

靜甲、産業用ロボットおよび検査装置等の事業を展開する共和テックの全株式取得、連結子会社化  5月28日09時07分

靜甲株式会社<6286>は、株式会社共和テック(静岡県静岡市)の全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。

靜甲は、包装機械等の産業機械、冷間鍛造、電機機器、車両関係及び不動産等賃貸などの事業を展開している。

共和テックは、組立てロボット等の産業用ロボットや画像検査等の検査装置、液体充填機等の包装機械、木工機械等の産業機械の設計、製造、販売等を行っている。

本件M&Aにより、靜甲は、靜甲グループの電機機器事業の更なる拡大と強化を図る。

・今後のスケジュール
契約締結日 2020年7月3日
株式譲渡実行日 2020年7月3日



<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »