株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ポート---大幅上昇。20年3月期は30%営業増益、会員数は順調拡大  5月28日09時54分

大幅上昇。20年3月期営業利益は前期比30%増、1-3月期も35%増収・20%営業増益と堅調着地だった。ファイナンス領域がM&Aの効果とマーケティング効率の改善により大きく伸長したほか、キャリア領域では、同社がKPIとしている「21卒会員数」が累計で前期比+32%増加、特に第4四半期にかけては顕著で、2月は+43%、3月は+41%となった。コロナによる自粛から収益には多少のマイナスが生じているようだが、将来の収益基盤となる会員獲得が想定以上に推移していることから、足元の好調な業績数値の確認と相まってポジティブに捉える姿勢が先行している。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »