株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 トヨタ自動車、リクルートホールディングス、アディッシュなど  5月29日07時32分

銘柄名<コード>28日終値⇒前日比
オープンドア<3926> 1306 -119
ショートカバー一巡感による戻り売り続く。

日本オラクル<4716> 12200 -550
配当権利落ちで手仕舞い売りが優勢に。

ライドオンエクスプレスホールディングス<6082> 1620 -100
前期業績の下振れ着地などはマイナス視へ。

ビジョン<9416> 877 -48
信用買い残重しで戻りは鈍い。

ディー・エヌ・エー<2432> 1480 -73
27日にかけての一段の上昇で戻り売り。

タマホーム<1419> 1383 -71
高利回り銘柄として配当権利落ちの影響。

ディップ<2379> 2645 -87
リバウンド一巡感など需給要因か。

カカクコム<2371> 2580 -131
上値の重さも意識で戻り売りが優勢となる形。

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306> 457.2 +12.7
米金融関連株の上昇が引き続き刺激に。

トヨタ自動車<7203> 6973 +233
28日は自動車株の強い動きが目立つ。

リクルートホールディングス<6098> 3849 +253
今期も厳しいスタートだが今後の底打ち期待を反映へ。

共和コーポレーション<6570> 540 +80
緊急事態宣言全面解除に伴うリバウンドの流れが続く。

Oakキャピタル<3113> 100 +7
特に材料観測されないが値頃感や仕手性の強さなど妙味に。

アゼアス<3161> 1014 +52
4月期業績予想の上方修正を発表。

天昇電気工業<6776> 339 -31
1-3月期は経常2ケタ減益に。

セキド<9878> 468 -43
中国の新幹線教育グループとの合弁設立を材料視する動きにも一巡感。

ピアラ<7044> 1602 +86
アイドルグループHKT48事業とNGT48事業を傘下に持つSproot社と資本業務提携へ。

ポート<7047> 862 +22
20年3月期は大幅な増収増益で着地、21年3月期業績は非開示。

AppBank<6177> 291 +80
3bitter社の株式の取得(子会社化)について発表。

アールシーコア<7837> 860 +26
20年3月期営業利益は0.70億円と前期から一転して黒字での着地。

ZUU<4387> 4440 +220
20年3月期業績予想を修正、営業損失は1.50億円から1.06億円へと赤字幅縮小。

アディッシュ<7093> 4305 +575
個人に対する誹謗中傷対策サービスを提供開始。

エルテス<3967> 1847 +4
ネット炎上防止関連の一角として関心。

サニーサイド<2180> 855 +39
ブランドPR業務のすべてがオンラインで完結する
デジタルショールームシステム「ENCHANCE」を6月中旬にローンチへ。

大日光・エンジニアリング<6635> 1600 +300
連日強い値動きが続く。

247<7074> 1607 -108
足元の上昇に対する利益確定の流れに。








<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »