株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

パイプドHD---学校向け「学生支援給付金申請システム」を提供開始、口座情報を安全かつスピーディーに収集  5月29日17時06分

パイプドHD<3919>は28日、子会社のパイプドビッツが、学校向けに「学生支援給付金申請システム」を開発、提供を開始したことを発表。

本システムは、新型コロナウイルス感染拡大の影響などで学費の工面が困難になった学生の支援金給付申請をシステム化することで、給付用の口座情報をオンライン上で安全に収集、確認、差戻しを完結し、学生と給付担当者双方の負荷を軽減する。

なお、本システムは同社の情報資産プラットフォーム「スパイラル®」を基盤に構築されている。また、本システムは先行して、神田外語大学のほか、3大学への提供が決定している。

「スパイラル®」は、官公庁、金融、医療、不動産、教育機関など、約3,600社以上の幅広い業種・業態の顧客が利用する情報資産プラットフォーム。顧客から預かる様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理している。なお、教育機関では100校以上が利用している。




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »