株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JPX日経400入れ替え予想、アコムやシャープなど新規採用候補、11月に延期も◇  6月01日12時32分

 SMBC日興証券は先月28日、JPX日経400の定期見直しの入れ替え予想を発表した。具体的には34銘柄の採用と30銘柄の削除を予想した。現在の構成銘柄は398銘柄であり、そのうち2銘柄が上場廃止の予定ため、採用と除外銘柄数に差が出ている。銘柄入れ替えは8月7日引け後に発表され、同月28日引けで入れ替えが行われる予定だが、新型コロナウイルスの影響で定期見直しを11月末に延期するコンサルテーション(協議)が実施されている。最終的な決定は今月29日に発表される見込みだが、延期となった場合、入れ替えの発表は11月9日、入れ替えの実施は同月30日となる。

 現時点で新規採用が見込まれる銘柄は、アコム<8572.T>やシャープ<6753.T>、JR九州<9142.T>、ホシザキ<6465.T>、ショーワ<7274.T>、スシローグローバルホールディングス<3563.T>など。削除候補銘柄はディー・エヌ・エー<2432.T>、三井海洋開発<6269.T>、コロプラ<3668.T>、ペプチドリーム<4587.T>、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324.T>、日立金属<5486.T>など。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
野村など証券株が業種別値上がり率トップ、全体強気相場継続のなか商いも増勢で追い風
「データセンター」が15位にランクイン、「巣ごもり」で通信量が急増<注目テーマ>
午前:債券サマリー 先物は続落、長期金利は横ばい


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »