株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=東洋紡、フィルム製品伸び連続増益へ  6月01日10時02分

 東洋紡<3101.T>に注目したい。同社の20年3月期連結営業利益は前の期比4.9%増の227億9400万円となった。会社予想の220億円を上回って着地した。液晶ディスプレイ用の超複屈折フィルム(SRF)やセラミックコンデンサー用離型フィルムなどフィルム製品が堅調だった。21年3月期の業績予想は未定とされているが、市場では前期比5.3%増の240億円前後と連続増益が有望とみられている。

 同社は新型コロナウイルスを最短1時間以内で抽出や検出できるキットを発売した。また、PCR用検査試薬や医療用フェイスシールド材料なども手掛けている。株価は連結PBR0.7倍台と割安であり、一段高が見込める。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
USENHDが大幅続伸、Uber Eatsと業務提携
ストリームMがストップ高カイ気配に張りつく、SMEJの吸収合併発表を材料視
ツカダGHDが急落、中間配当予想を無配に修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »