株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東京金見通し:上昇、リスク回避目的の金先物需要は継続か  6月02日07時27分

TOCOM金 21年4月限・夜間取引終値:6003円(前日日中取引終値↓17円)

・想定レンジ:上限6050円-下限5980円

2日の東京商品取引所(TOCOM)金先物(期先:21年4月限)は上昇しそうだ。前日の米国株式市場が上昇したことを受け、東京株式市場は堅調な相場展開が想定される。ただ、株式市場では高値警戒感を指摘する向きも多く、また、黒人死亡事件への抗議デモ拡大や、中国が米国からの一部農産物輸入を停止すると報じられるなど米中間の対立リスクも懸念されている。こうした警戒感を映し、このところの株価上昇場面でも金価格が目立って下落することは少ない。本日もリスク回避目的の金先物の需要は継続しそうだ。ただ、東京金先物価格は最高値近辺にあり、利益確定の売りも出やすく、上値は限定的だろう。



<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »