株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NY外為:ドル・円108.47円まで上昇、200DMA突破、ダウ先物109ドル高(訂正)  6月02日22時51分


NY外為市場ではパンデミックが落ち着きつつあることや経済活動の再開でリスク選好の円売りが優勢となった。ドル・円は108円00銭から108円47銭まで上昇し、4月13日来の高値を更新。重要な節目である200日移動平均水準108円37銭を突破し、中期的な上昇基調入りした可能性もある。ユーロ・円も120円40銭から121円09銭まで上昇し、3月25日来の高値を更新した。

ダウ先物は121ドル高。米10年債利回りは0.685%まで上昇した。




<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »