株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

テクマトが急騰、6月末を基準日に1株を2株に株式分割へ◇  6月02日09時16分

 テクマトリックス<3762.T>が急騰している。1日の取引終了後、6月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表したことが好感されている。株式の取引をしやすい環境を整えることで、流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが目的としている。なお、効力発生日は7月1日の予定。

 同時に、子会社NOBORIがエムスリー<2413.T>と共同で運営する医用画像診断支援AIプラットフォーム事業でエルピクセル(東京都千代田区)と業務提携すると発表。エルピクセルが手掛ける医用画像解析ソフト「EIRL aneurysm(エイル アニュリズム)」を同プラットフォームの第1号サービスとして提供開始すると発表しており、これも好材料視されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<06月01日の年初来高値更新銘柄> 06月02日
テクマトが6月末を基準日に1株を2株に株式分割
明光ネットが大幅反発、155万株を上限に自社株買いを実施


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »