株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シーティーエスが続急伸、建設ICT関連の有力株として頭角現す  6月02日09時27分

 シーティーエス<4345.T>が続急伸、一時57円高の777円まで上値を伸ばす場面があった。建設ICTの専門企業で、ITシステムや測量機器を手掛けるほか、3次元測量、測量データを使った設計などで強みを発揮する。政府の第2次補正予算が決定し1次補正と合わせ事業規模は約234兆円という巨額の経済対策が動き出すなか、内需インフラを担う建設関連にもマーケットの視線が向いている。そのなか、建設業界もデジタルシフトの必要性が認識されており、同社はその関連最右翼として頭角を現している。足もとの業績も好調で20年3月期は建設現場事務所用モバイル回線を中心にシステム事業が伸び、営業利益は前の期比17%増の18億5200万円と2ケタ成長を達成している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
サーバワクスが急伸、格安テレワークに商機と報じられる
フェニクスBはカイ気配、LSIメディエンスと業務提携
グリムスが反発、非開示だった21年3月期経常は7%増で最高益見通し


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »