株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ODKは新値追い、東証1部市場変更に向け立会外分売を実施へ  6月02日09時31分

 ODKソリューションズ<3839.T>は大幅続伸し、連日で年初来高値を更新している。1日取引終了後、東証1部への市場変更を目指し、10万株の立会外分売を実施すると発表しており、これを材料視する買いが入っている。

 同社は今年3月に東証2部に市場変更したが、更に社会的な認知度や信用度を高め、企業価値向上を図ることを目的に東証1部への市場変更申請を行う準備を進めている。今回の立会外分売は、その形式基準の充足を図るとともに、株式の分布状況改善や流動性向上を目指すために行うもの。なお、分売期間は6月9日から15日を予定している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
オリバーが3日ぶり反落、20年10月期業績予想の下方修正を嫌気
シーティーエスが続急伸、建設ICT関連の有力株として頭角現す
サーバワクスが急伸、格安テレワークに商機と報じられる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »