株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

DLEがカイ気配、米国版TikTok運営会社の米トリラー社への出資を決定  6月02日10時11分

 ディー・エル・イー<3686.T>がカイ気配となっている。1日取引終了後、音楽を主体とする米国の短編動画ソーシャルメディアプラットフォーム「TRILLER」を運営する米トリラー社に出資することを決定したと発表しており、これが好材料視されている。

 DLEは5月27日に、トリラー社への投資を目的とした海外子会社とファンドを設立することを発表しており、今回の出資はそのファンドを通じて行う。「TRILLER」は米国版TikTokと言われ、全世界で8000万ダウンロードを達成するなど急成長中の動画アプリ。今回の出資を通じて、トリラー・ジャパンの設立についてトリラー社と合意しており、日本向けにローカライズしたTRILLERの展開を予定している。今後は国内のモデル・アーティストの海外展開サポート、全世界向けECなどの事業展開を検討していくという。また同日、事業開発支援を展開するamidusを買収することも明らかにしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
クロスキャット急動意、マイナンバー活用に政府本腰で商機
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
<注目銘柄>=福井コン、建設ICTをテーマに上値期待膨らむ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »