株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

FRONTEOが4日連続ストップ高、外資系経由の空売り高水準で踏み上げ様相  6月02日10時48分

 FRONTEO<2158.T>が値幅制限上限でカイ気配に張りついている。きょうで4営業日連続のストップ高となり、この間に時価総額は2倍近くに膨らんだ。4月に入ってから急激な上値追いが始まったが、4月1日時点の終値は191円、そこから2カ月で株価は5倍以上となっている。人工知能(AI)を活用したリーガルテック事業を展開するが、創薬支援AIシステムを活用した新型コロナウイルス感染症の研究成果を発表するなど、持ち前の独自技術をライフサイエンス分野に広げている。直近では、日本マイクロソフトと連携してクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でKIBITを活用した製品の提供開始なども材料視された。株式需給面では、ここ大手外資系証券経由で大口の空売り残が積み上がっていたこともあり、踏み上げ相場の様相が強まった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<06月01日の年初来高値更新銘柄> 06月02日
<最も25日平均線との乖離幅が拡大している銘柄> 06月01日
<06月01日のストップ高銘柄>


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »