株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

EAJはS高、政府の入国規制緩和方針で思惑  6月02日11時06分

 日本エマージェンシーアシスタンス<6063.T>は急伸しストップ高の1111円に買われている。複数のメディアで、政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止のための入国規制を、月内にも緩和に向けた交渉を開始すると報じられている。まずビジネス用途に限り、タイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国から来る人について緩和する方針という。同社は外国人に対して、日本の医療機関とのマッチングや、医療滞在ビザの発給支援、医療通訳の派遣などのアシスタンスサービスを提供していることから、思惑的な買いが入っているようだ。


出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
2日中国・上海総合指数=寄り付き2916.3168(+0.8857)
2日香港・ハンセン指数=寄り付き23792.24(+59.72)
ゼネラルパが大幅反落、2~4月営業利益が70%減


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »