株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=福井コン、建設ICTをテーマに上値期待膨らむ  6月02日10時01分

 福井コンピュータホールディングス<9790.T>がもみ合い上放れの動きをみせており、ここは注目しておきたい。本拠を福井市に置く建築用ソフト会社で、測量・土木用CADのシェアは業界首位を誇っており、建設業界の生産合理化を担うICT投資では関連有力株の1社。3D建築CADなどで高水準の需要を獲得し、業績は増収増益路線を走る。20年3月期は営業利益段階で前の期比11%増の45億3400万円と2ケタ成長を達成した。

 建設会社の間ではコンピューター上で建造物を3次元モデリングするBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の導入が進んでいるが、同社は子会社を通じBIM事業を積極展開しており、業界をリードしている。株価は目先動意含みだが、今後は3000円台後半に向けて漸次水準を切り上げる展開が想定される。(桂)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
2日韓国・KOSPI=寄り付き2061.45(-3.63)
ワットマンがしっかり、20年3月期は営業利益堅調
システムソフト大幅高、子会社が不動産業界向け自動化サービスと販売代理店契約締結


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »