株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=くふうカンパニー、コロナ禍を機に結婚式を多様化  6月05日10時01分

 くふうカンパニー<4399.T>に注目したい。株価は3月19日に付けた494円を底に上昇しており、足もとでは25日と75日移動平均線でゴールデンクロスを示現している。

 同社は18年10月に「オウチーノ」と「みんなのウェディング」が経営統合して誕生。住宅・結婚情報サイトや家計簿Zaimを運営しており、メディアと結婚式プロデュースサービスを融合させた新スタイルなどが支持され事業拡大している。5月に発表した20年9月期上期(19年10月~20年3月)の業績は、売上高が前年同期比63.0%増の28億9600万円、営業利益は同4.7倍の2億6300万円と大幅な増収増益で着地した。ただ、通期業績見通しについては、新型コロナウイルス感染拡大の影響で未定に変更している。

 新型コロナによる社会の変化に伴い、同社は結婚関連事業の戦略を転換。「どのような結婚式を望んでいるのか」に焦点を当て、少人数で集まる結婚式や非接触で集まる結婚式など多様化したサービスを提供することで事業拡大を図っている。(れい)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
サイジニアは一時S高、特定ビジネスユーザー向けターゲティング配信サービスを開始
5日韓国・KOSPI=寄り付き2151.17(-0.01)
不二電機が大幅5日続伸、第1四半期営業利益は前期比2.8倍で上期計画を上回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »