株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

生食用オリーブオイル?【ウェブトラベル コラム】  6月05日17時46分

“スペイン産が世界一”だと、どのスペイン人も疑わない自信と誇りを持つ、スペインの食文化から絶対に切っても切り離せないモノは、オリーブオイルでしょう。

スペイン人のオリーブオイル好き、と言うかもう愛してやまないとまで言えるオリーブオイルに対する愛情?情熱?といったものには、本当に驚かされ、いつの間にかスペイン人に感化されていきます。

オイルとか脂肪とか特に油に対する日本人の印象って、どちらかというとネガティブじゃないですか?気になるのは、コレステロール、肥満、成人病etc etc..

スペインのレストランでサラダを頼むとたっぷりかかったオリーブオイルに最初の頃は、「もうこれ、オイルかけ過ぎでしょ~」とギョッとしましたし、スペイン人の大量のオイル消費には、本当に抵抗がありました。

スペイン人は、サラダに惜しげもなくオリーブオイルをなみなみとかけます。そして、「オリーブオイルだけは、怖がらずにかけろ!」とか言っちゃいます。オイルは体にあまりよくないという印象を持っていた私は、もう本当にスペイン人には引きっぱなしでした。

でも実はオリーブオイルには、オイルとは思えない優良な効果しか見当たらないんです。例えば、悪玉コレステロールを下げ善玉コレステロールを上げたり、心臓血管系の病気の予防、免疫力を高める効果、認知症悪化を防ぐ、骨を強化する、老化を遅らせる、消化を助ける、体重を下げる、便秘を防ぐ、関節痛を軽減する、抗ガン物質を含む、ビタミンA,D,E,Kを含む、肝臓を守る、抗酸化作用、髪や皮膚への保湿効果などなど。

中でもエキストラバージンオイルに特にこれらの効果が見られ、スペインでは医者も1日スプーン一杯のオリーブオイルを生食することを推奨するほどです。また、離乳食が始まった赤ちゃんにも離乳食に生のオリーブオイルをスプーン一杯分程混ぜて食べさせることを小児科医はすすめます。

オイルをスプーン一杯分飲むとかオイルに抵抗のある日本人にはちょっと思いつかない方法ですよね。
でも、スペインに10年以上住んでいるとスペイン人にだんだんと感化され、今では生食用のオリーブオイルをわざわざ購入するほどです。

スペインのオリーブオイル生産量は実は、世界一でダントツの生産量です。オリーブオイルというとイタリア産かと思いがちですよね?
でも実は、スペイン産オリーブオイルはイタリアへも輸出しているんです。

と、いうワケで少し大型スーパーへ足を運ぶとスペイン各地の様々な種類のオリーブオイルを購入することができます。

500ml入りの少しお洒落な瓶に入った高価なエキストラバージンオリーブオイルは、調理用に使用するにはもったいなく、サラダにかけたり、オイルにパンを浸して食べたりとオイルの香りや風味を楽しむ生食用に向いています。

オリーブオイルもオリーブの種類によって香りや風味が微妙に異なり、中にはオイルとは思えないフルーティーで甘みがあるような香りや清々しい若草のような香り、フローラルな香りがするものもあるんですよ~。

株式会社ウェブトラベル
トラベルコンシェルジュ(スペイン在住)
坂口 悦子




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »