株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は6日続伸、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約55円押し上げ  6月08日12時43分

8日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり176銘柄、値下がり46銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は6営業日続伸となった。212.00円高の23075.73円(出来高概算7億8004万株)で前場の取引を終えた。先週末の米国市場は5月の雇用統計が市場予想を大幅に上回り、速い雇用の回復が示されたことでリスクセンチメントが大幅に改善して買いが先行した。トランプ大統領が会見で、給与税減税など一段の景気刺激策を要請していく方針を示すと上げ幅を拡大した。ハイテク・通信株の比率が多いナスダックも大幅上昇となった。本日の東京市場はこの流れを引き継ぎ、日経平均は上昇してのスタートとなった。ただ、買い一巡後はこう着感が強まる展開となっている。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約55円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはアルプスアル<6770>で10.02%高、同2位は三井E&S<7003>で6.76%高だった。アルプスアルは、21年3月期業績ガイダンス公表による不透明感払拭の動きが前週末から継続していることに加え、一部メディアが新型コロナ対策として、同社が「画面に手を触れずに操作できる液晶パネルの開発を進め、来年の製品化を目指している」ことを伝えている。

一方、値下がり寄与トップは中外薬<4519>、同2位はテルモ<4543>となり、2銘柄で日経平均を約35円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップも中外薬で3.15%安、同2位もテルモで2.72%安だった。本日は相対的に精密機器や医薬品が弱い展開となっている。


*11:30現在

日経平均株価  23075.73(+212.00)

値上がり銘柄数 176(寄与度+303.67)
値下がり銘柄数  46(寄与度-91.67)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    64880     940 +33.86
<9984> ソフトバンクG     5318      98 +21.18
<6098> リクルートHD      3997     179 +19.34
<6954> ファナック       20425     470 +16.93
<6762> TDK           11200     350 +12.61
<6857> アドバンテ       6080     160 +11.53
<8035> 東エレク        24115     275 +9.91
<4911> 資生堂          7116     199 +7.17
<9613> NTTデータ        1331      39 +7.02
<6971> 京セラ          6234      95 +6.84
<7951> ヤマハ          5650     170 +6.12
<4063> 信越化         12700     165 +5.94
<9433> KDDI           3224      25 +5.40
<6770> アルプスアル      1614     147 +5.30
<8028> ファミマ         2119      36 +5.19
<4507> 塩野義          6420     135 +4.86
<2502> アサヒ          4467     130 +4.68
<4021> 日産化学         5380     130 +4.68
<9766> コナミHD         4010     100 +3.60
<8830> 住友不          3320      99 +3.57

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<4519> 中外薬         15840     -515 -18.55
<4543> テルモ          4080     -114 -16.43
<9735> セコム          9457     -210 -7.56
<4452> 花王           8880     -196 -7.06
<6367> ダイキン        16740     -180 -6.48
<7733> オリンパス       1935    -42.5 -6.12
<4503> アステラス薬     1825.5    -30.5 -5.49
<2413> エムスリー       4415     -55 -4.76
<6506> 安川電          3945     -95 -3.42
<6645> オムロン         7370     -80 -2.88
<4151> 協和キリン       2844     -66 -2.38
<2801> キッコーマン      5320     -40 -1.44
<2269> 明治HD          8110     -160 -1.15
<9008> 京王           6180     -120 -0.86
<9064> ヤマトHD         2380     -23 -0.83
<2871> ニチレイ         3000     -40 -0.72
<4578> 大塚HD          4872     -19 -0.68
<9007> 小田急          2635     -32 -0.58
<1721> コムシスHD       2923     -15 -0.54
<4901> 富士フイルム      4987     -11 -0.40



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »