株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=協エクシオ、「5G」需要で最高益更新  6月08日10時00分

 協和エクシオ<1951.T>に注目したい。大手通信工事会社で「5G」関連などの基地局に関わる通信ネットワークの整備やデータセンター向け通信工事に関わっている。20年3月期は不採算工事の発生もあり前の期比1.9%減の311億円と減益となった。しかし、5G関連を含む高水準の通信工事需要を背景に21年3月期の同利益は前期比2.9%増の320億円と最高益の見込み。配当も前期比2円増の82円が予定されている。

 同社は積極的な株主還元を実施しており、今期も自社株買いの実施などへの期待は強い。5Gに加え、電線地中化絡みでも再度、注目されそうだ。株価は先行き3000円台を意識する強含みの展開が見込める。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
gumiは大幅高、新タイトル好調で20年4月期営業利益予想を上方修正
アクロディアが急反発、塩野義と新型コロナウイルス抗体検出キットの販売で提携◇
PCIHDがストップ高カイ気配に張りつく、自動運転分野で実力発揮へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »