株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 朝日放送グループホールディングス、ランディックス、gumiなど  6月09日07時15分

銘柄名<コード>8日終値⇒前日比
PALTEK<7587> 558 +36
車両AI評価キットを共同開発。

ジョイフル<9942> 860 -62
7月以降200店舗を閉鎖予定と。

JIG−SAW<3914> 5170 +100
自動操縦標準機開発プロジェクトに安藤ハザマ<1719>が参画。

ランディックス<2981> 2622 +167
IT重説社会実験の登録事業者決定をうけ完全オンラインでの不動産売買が可能に。

朝日放送グループホールディングス<9405> 956 +150
DLEの連日の株価急伸で含みが拡大。

gumi<3903> 1033 +150
主力タイトルや新規タイトル好調で業績予想を上方修正。

アイロムグループ<2372> 3465 +503
コロナワクチンへの期待感が引き続き優勢に。

ディー・エル・イー<3686> 555 +80
「トリラー」への投資決定発表を引き続き材料視。

PCIホールディングス<3918> 1126 +150
自動運転関連としてはやされる格好に。

ダブル・スコープ<6619> 770 +100
韓国向けセパレーターの好調などはやす動きが続く。

朝日ネット<3834> 1366 +165
テレワークやIoT普及を背景とした法人向け需要拡大期待で。

ランドビジネス<8944> 423 +48
特に材料見当たらず出遅れ修正の動き波及。

N・フィールド<6077> 633 +56
先週末の上放れでショートカバーなどが先行か。

ワッツ<2735> 888 +87
既存店好調続き業績大幅上振れ期待も高まる。

ワイヤレスゲート<9419> 636 +58
もみ合い上放れで買い戻しが優勢か。

ジャムコ<7408> 915 +98
先週の世界的な航空会社の株価上昇など刺激。

フィールズ<2767> 375 +42
5月の窓埋めもほぼ完了で調整一巡感。

アルプスアルパイン<6770> 1602 +135
画面に手を触れずに操作できる液晶パネルの製品化目指すと。

ソリトンシステムズ<3040> 1579 +138
テレワークのセキュリティ関連として関心も。

TOKYO BASE<3415> 380 +34
5月既存店減少幅は縮小。

ビーネックスグループ<2154> 956 +82
製造業派遣会社の一角には見直しの動き。

ベクトル<6058> 997 +76
900円レベルのもみ合い上放れで追随買いも。

日総工産<6569> 772 +57
世界的な雇用の回復期待などを材料視か。

ヴィンクス<3784> 1139 +58
キャッシュレス関連としての関心が再燃も。

名村造船所<7014> 196 +14
株価の出遅れ感の強さを意識も。

藤久<9966> 1188 -185
大幅上方修正後の急騰にも過熱感で。

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス<3657> 972 -126
第1四半期決算受けて利食い売り優勢に。

システムソフト<7527> 106 -6
ベクトルとの業務提携への期待感の反動続く。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »