株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~ソニー、ソフトバンクGなど高安まちまち、シカゴは大阪比25円高の23215円  6月09日08時40分

ADR(米国預託証券)の日本株はソニー<6758>、三井住友<8316>、HOYA<7741>、ANA<9202>がしっかり。半面、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、富士通<6702>が冴えないなど、対東証比較(1ドル108.44円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比25円高の23215円。

米国株式相場は続伸。ダウ平均は461.46ドル高の27572.44ドル、ナスダックは110.66ポイント高の9924.75ポイントで取引を終了した。5月雇用統計の予想外の改善に加えて、全米経済への貢献度が高く、ウイルス感染被害の大きかったニューヨーク市が8日から第1段階の活動を再開したため、景気回復期待が強まり買い先行で寄り付いた。ハイテク大型株の上値が重くナスダックは一時下落する場面もあったが、引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。

8日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円42銭から108円24銭まで下落して108円44銭で引けた。米3年債入札は好調だったほか、全米経済研究所(NBER)が「米国経済は2月に景気後退入りした」と宣言し、米国債利回りの低下に伴うドル売りに拍車がかかった。ユーロ・ドルは1.1276ドルから1.1318ドルまで上昇して1.1292ドルで引けた。ドイツの低調な経済指標を嫌ったユーロ売りが続いたが、米長期金利の動向を意識したユーロ買い・ドル売りが観測されており、ユーロは下げ渋った。

NY原油先物7月限は反落(NYMEX原油7月限終値:38.19 ↓1.36)。


■ADR上昇率上位銘柄(8日)
<6448> ブラザー 41.09ドル 2228円 (90円) +4.21%
<1812> 鹿島 12.19ドル 1322円 (22円) +1.69%
<9202> ANA 5.34ドル 2895円 (41円) +1.44%
<8306> 三菱UFJ 4.52ドル 490円 (6.8円) +1.41%
<8316> 三井住友 6.37ドル 3454円 (29円) +0.85%


■ADR下落率上位銘柄(8日)
<5801> 古河電 11.6ドル 2516円 (-147円) -5.52%
<6753> シャープ 2.92ドル 1267円 (-38円) -2.91%
<7752> リコー 8.39ドル 910円 (-25円) -2.67%
<7012> 川重 7.17ドル 1944円 (-36円) -1.82%
<6361> 荏原 12.43ドル 2696円 (-49円) -1.79%


■その他ADR銘柄(8日)
<1801> 大成建 9.47ドル 4109円 (-51円)
<1925> 大和ハウス 27.24ドル 2954円 (-5円)
<1928> 積水ハウス 20.02ドル 2171円 (9.5円)
<2503> キリン 22.1ドル 2397円 (7円)
<2802> 味の素 16.81ドル 1823円 (3円)
<3407> 旭化成 17.58ドル 953円 (0.1円)
<3938> LINE 49.46ドル 5363円 (3円)
<4523> エーザイ 81.39ドル 8826円 (-84円)
<4901> 富士フイルム 46.03ドル 4991円 (-20円)
<4911> 資生堂 65.76ドル 7131円 (-25円)
<5108> ブリヂストン 17.23ドル 3737円 (-11円)
<6301> コマツ 21.67ドル 2350円 (7.5円)
<6503> 三菱電 27.2ドル 1475円 (-1.5円)
<6586> マキタ 36.1ドル 3915円 (-20円)
<6645> オムロン 68.31ドル 7408円 (-32円)
<6702> 富士通 21.16ドル 11473円 (-92円)
<6723> ルネサス 3.05ドル 661円 (-2円)
<6758> ソニー 68.56ドル 7435円 (39円)
<6762> TDK 103.6ドル 11234円 (14円)
<6902> デンソー 20.05ドル 4348円 (-22円)
<6954> ファナック 19ドル 20604円 (-151円)
<6988> 日東電 28.49ドル 6179円 (-21円)
<7201> 日産自 9.01ドル 489円 (1.4円)
<7202> いすゞ 10ドル 1084円 (-11.5円)
<7203> トヨタ 132.07ドル 7161円 (-6円)
<7267> ホンダ 28.09ドル 3046円 (6円)
<7270> SUBARU 12.15ドル 2635円 (-20.5円)
<7733> オリンパス 18ドル 1952円 (6.5円)
<7741> HOYA 93.28ドル 10115円 (30円)
<7751> キヤノン 21.87ドル 2372円 (18.5円)
<7974> 任天堂 51.72ドル 44868円 (-202円)
<8001> 伊藤忠 44.05ドル 2388円 (-11円)
<8002> 丸紅 52.76ドル 572円 (-5.3円)
<8031> 三井物 328.64ドル 1782円 (0円)
<8053> 住友商 12.56ドル 1362円 (1円)
<8058> 三菱商 46.74ドル 2534円 (-9.5円)
<8267> イオン 22.38ドル 2427円 (-20円)
<8306> 三菱UFJ 4.52ドル 490円 (6.8円)
<8309> 三井トラスト 3.08ドル 3340円 (-49円)
<8316> 三井住友 6.37ドル 3454円 (29円)
<8411> みずほFG 2.7ドル 146円 (0.2円)
<8591> オリックス 73.48ドル 1594円 (9円)
<8604> 野村HD 4.74ドル 514円 (-2.3円)
<8766> 東京海上HD 46.73ドル 5068円 (4円)
<8802> 菱地所 16.85ドル 1827円 (-13.5円)
<9202> ANA 5.34ドル 2895円 (41円)
<9432> NTT 23.27ドル 2523円 (-9円)
<9735> セコム 21.62ドル 9376円 (-24円)
<9983> ファーストリテイ 59.81ドル 64858円 (-172円)
<9984> ソフトバンクG 24.41ドル 5294円 (-30円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »