株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比220円安の22890円  6月10日08時25分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、富士通<6702>、セコム<9735>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル107.74円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比220円安の22890円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は300.14ドル安の27272.30ドル、ナスダックは29.01ポイント高の9953.75ポイントで取引を終了した。米国の4月JOLT求人件数が2014年来で最小を記録し速やかな回復期待が後退、投資家心理の悪化で下落して寄り付いた。一方で、主要ハイテク株に買いが広がり、ナスダック総合指数は日中、節目となる1万ポイントを上回った。

9日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円19銭から107円62銭まで下落して107円74銭で引けた。米国4月JOLT求人件数が予想以上に減少し2014年以降で最小となったほか、4月卸売在庫改定値も予想外に速報値から下方修正され、経済見通しが再び悪化。米債利回りの低下に伴うドル売り、リスク回避に連れた円買いが優勢となった。ユーロ・ドルは1.1280ドルから1.1364ドルまで上昇して1.1337ドルで引けた。ユーロ圏1-3月期GDP確定値が予想外に上方修正され、ユーロ買いが優勢となった。

NY原油先物7月限は反発(NYMEX原油7月限終値:38.94 ↑0.75)。


■ADR上昇率上位銘柄(9日)
<8267> イオン 22.9ドル 2467円 (19円) +0.78%
<1801> 大成建 9.83ドル 4237円 (32円) +0.76%
<8031> 三井物 326.51ドル 1759円 (-0.5円) +-0.03%
<7974> 任天堂 52.35ドル 45122円 (-78円) +-0.17%
<9202> ANA 5.28ドル 2842円 (-6円) +-0.21%


■ADR下落率上位銘柄(9日)
<6976> 太陽電 121.5ドル 3273円 (-132円) -3.88%
<7012> 川重 7.05ドル 1899円 (-76円) -3.85%
<6753> シャープ 2.88ドル 1241円 (-46円) -3.57%
<1812> 鹿島 11.96ドル 1289円 (-45円) -3.37%
<3861> 王子製紙 48.91ドル 527円 (-16円) -2.95%


■その他ADR銘柄(9日)
<1801> 大成建 9.83ドル 4237円 (32円)
<1925> 大和ハウス 27.12ドル 2922円 (-54円)
<1928> 積水ハウス 19.84ドル 2138円 (-21円)
<2503> キリン 21.81ドル 2350円 (-23円)
<2802> 味の素 17.07ドル 1839円 (-21円)
<3407> 旭化成 17.36ドル 935円 (-10.6円)
<3938> LINE 49.62ドル 5346円 (-14円)
<4523> エーザイ 81.08ドル 8736円 (-95円)
<4901> 富士フイルム 45.75ドル 4929円 (-49円)
<4911> 資生堂 66.57ドル 7172円 (-97円)
<5108> ブリヂストン 17.2ドル 3706円 (-53円)
<5802> 住友電 12.23ドル 1318円 (-40円)
<6301> コマツ 21.44ドル 2310円 (-15円)
<6503> 三菱電 27.4ドル 1476円 (-20.5円)
<6586> マキタ 36.62ドル 3945円 (-40円)
<6645> オムロン 68.5ドル 7380円 (-20円)
<6702> 富士通 21.45ドル 11555円 (-125円)
<6723> ルネサス 3.01ドル 648円 (-6円)
<6758> ソニー 68.45ドル 7375円 (-27円)
<6762> TDK 102.1ドル 11000円 (-160円)
<6902> デンソー 19.61ドル 4226円 (-64円)
<6954> ファナック 19.24ドル 20729円 (-151円)
<6988> 日東電 28.04ドル 6042円 (-98円)
<7201> 日産自 8.58ドル 462円 (-2.1円)
<7203> トヨタ 130.59ドル 7035円 (-86円)
<7267> ホンダ 27.8ドル 2995円 (-31円)
<7270> SUBARU 11.9ドル 2564円 (-44円)
<7733> オリンパス 17.79ドル 1917円 (-22.5円)
<7741> HOYA 91.37ドル 9844円 (-64円)
<7751> キヤノン 21.57ドル 2324円 (-25円)
<7974> 任天堂 52.35ドル 45122円 (-78円)
<8001> 伊藤忠 43.25ドル 2330円 (-40円)
<8002> 丸紅 50.9ドル 548円 (-8.4円)
<8031> 三井物 326.51ドル 1759円 (-0.5円)
<8053> 住友商 12.37ドル 1333円 (-15円)
<8058> 三菱商 46.1ドル 2483円 (-24.5円)
<8267> イオン 22.9ドル 2467円 (19円)
<8306> 三菱UFJ 4.38ドル 472円 (-6.5円)
<8309> 三井トラスト 3.04ドル 3275円 (-75円)
<8316> 三井住友 6.16ドル 3318円 (-82円)
<8411> みずほFG 2.64ドル 142円 (-3.2円)
<8591> オリックス 71.66ドル 1544円 (-26円)
<8604> 野村HD 4.63ドル 499円 (-10.3円)
<8766> 東京海上HD 47.23ドル 5089円 (-59円)
<8802> 菱地所 16.91ドル 1822円 (-20.5円)
<9202> ANA 5.28ドル 2842円 (-6円)
<9432> NTT 23.48ドル 2530円 (-18.5円)
<9735> セコム 21.7ドル 9352円 (-96円)
<9983> ファーストリテイ 60.49ドル 65172円 (-718円)
<9984> ソフトバンクG 24.51ドル 5281円 (-77円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »