株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ケイアイ不が8日続伸、5月分譲住宅事業の契約金額2ケタ増  6月10日13時54分

 ケイアイスター不動産<3465.T>は8日続伸。9日の取引終了後、主力の分譲住宅事業の月次動向を発表。5月契約金額が前年同月比32%増と2ケタ増となり、4月の同8%減から回復したことを好感されている。

 住宅契約棟数が同33%増と前月の落ち込みから急回復していることが牽引した。新型コロナウイルスの感染症の流行で今期業績予想を未開示としているものの、足もとの状況を開示することに義務があるものとの判断に至ったとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
クレオスは反発、生分解性プラスチックの衣類用接着シートを共同開発◇
<個人投資家の予想> 06月10日 13時
シルバライフが一時7%超安と急落、第3四半期業績の低進捗率を警戒


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »