株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 オンコリス、タカラバイオ、古河電池など  6月11日07時15分

銘柄名<コード>10日終値⇒前日比
マルマエ<6264> 1012 +71
通期営業利益を上方修正。

オンコリス<4588> 2304 +156
食道がんを対象とした放射線化学療法併用第1相医師主導治験実施へ。

Aiming<3911> 732 -90
「ドラゴンクエストタクト」事前登録開始で材料出尽くし感も。

キャンドゥ<2698> 1927 +10
5月度の既存直営店売上高は13%増と2カ月連続でプラスに。

ディー・エル・イー<3686> 755+100
「トリラー」への投資決定発表を引き続き材料視。

古河電池<6937> 918+150
古河電工との次世代型蓄電池共同開発を引き続き材料視。

ライクキッズ<6065> 922+150
ライクの実施するTOB価格にサヤ寄せの動き。

タカラバイオ<4974> 3385 +503
2時間弱で最大5000件超のPCR検査手法開発と伝わる。

ピーシーデポコーポレーション<7618> 701 +100
5月全店売上2ケタ増がインパクトに。

三井ハイテック<6966> 1651 +197
第1四半期は営業黒字に転換へ。

ウェルネット<2428> 801 +49
「えきねっと」にウェルネット決済を提供へ。

宝ホールディングス<2531> 1064 +96
タカラバイオの株価上昇が刺激になる。

オプティム<3694> 3005 +160
固定翼ドローンによる補助者なし目視外飛行を実証実施へ。

eBASE<3835> 1310 +33
25日線を下支えとしたリバウンドの動き強まる。

ACCESS<4813> 1154 +64
11日の決算発表への期待感が高まる形か。

ワコム<6727> 595 +44
9日には野村證券が目標株価を引き上げ。

オープンハウス<3288> 3535 +120
5月の仲介契約件数急回復を評価の動き続く。

日本エンタープライズ<4829> 281 +10
オンライン診療関連として人気が継続。

ベステラ<1433> 1069 -146
第1四半期大幅減益決算を嫌気。

ネットマーケティング<6175> 673 -50
業績見通しの公表で9日は急伸となったが。

ワイヤレスゲート<9419> 720 -16
足元の株価急騰の反動が強まる。

北の達人コーポレーション<2930> 574 -31
投資ファンドの買い増しで人気化の反動。

クオールホールディングス<3034> 1242 -92
ウイルス対策用オゾン発生器を発売で9日に上昇。

大林組<1802> 1063 -55
モルガン・スタンレーMUFG証券では業界投資判断を格下げ。

ベクトル<6058> 960 -46
週初からの一段高で戻り売り。

ケネディクス<4321> 590 -21
目立った材料ないまま9日に大幅高の反動。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »