株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、ファーストリテが1銘柄で約33円分押し下げ  6月11日12時46分

11日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり28銘柄、値下がり195銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は反落。242.67円安の22882.28円(出来高概算7億1331万株)で前場の取引を終えている。

前日10日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は282.31ドル安の26989.99ドル、ナスダックは66.59ポイント高の10020.35ポイントで取引を終了した。米連邦準備制度理事会(FRB)による連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて、利食い売り先行で寄り付いた。FRBが市場の予想通り政策金利を据え置き、当面実質ゼロ金利政策を据え置く方針を示すと、一時上昇に転じたものの買いは続かず、引けにかけて再び下落する展開となった。一方、ハイテク関連株は終日堅調推移となり、ナスダック総合指数は初めて1万ポイントを上回って引けた。

引けにかけて軟調だった米国株式市場の流れを受け、東京株式市場は売り先行で始まった。FOMCで2022年末までゼロ金利政策を維持する方針が示されたことなどで、一時1ドル=106円80銭台まで円高・ドル安が進んだことも株価押し下げ要因となった。また、財務省と内閣府が取引開始前に発表した法人企業景気予測調査で、4~6月期の大企業全産業の景況判断指数(BSI)がマイナス47.6と、前回調査の1~3月期(マイナス10.1)から大幅に悪化したことも株価の重しとなったもよう。ただ、日経平均が23000円を割り込んだことで押し目買いも入り、日経平均は276円安で始まった後は大きく売り込まれることはなかった。

セクターでは、その他製品、情報・通信業の2業種のみが上昇。一方、海運業、鉱業、鉄鋼、保険業、銀行業などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の20%、対して値下がり銘柄は77%となっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約33円押し下げた。同2位はファミマ<8028>となり、京セラ<6971>、ホンダ<7267>、テルモ<4543>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは三井E&S<7003>で6.85%安となった。

一方、値上がり寄与トップは中外製薬<4519>となり1銘柄で日経平均を約7円押し上げた。同2位はエムスリー<2413>となり、ソニー<6758>、KDDI<9433>などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  22882.28(-242.67)

値上がり銘柄数  28(寄与度+33.20)
値下がり銘柄数 195(寄与度-275.87)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4519> 中外薬         16000          190 +6.84
<2413> エムスリー       4575           70 +6.05
<6758> ソニー          7601          105 +3.78
<9433> KDDI           3206           15 +3.24
<6506> 安川電          3960           65 +2.34
<4063> 信越化         12830           60 +2.16
<9735> セコム          9678           59 +2.13
<6857> アドバンテ       6090           20 +1.44
<6326> クボタ          1634         20.5 +0.74
<6702> 富士通         12095          170 +0.61
<2802> 味の素          1850         16.5 +0.59
<2269> 明治HD          8340           80 +0.58
<2871> ニチレイ         3065           30 +0.54
<4751> サイバー         5170           60 +0.43
<7832> バンナムHD       6216           11 +0.40
<4911> 資生堂          7232           9 +0.32
<9008> 京王           6390           40 +0.29
<7733> オリンパス       1922           1 +0.14
<9007> 小田急          2684           7 +0.13
<2432> DeNA           1468           11 +0.12

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    65130         -910 -32.78
<8028> ファミマ         2030          -73 -10.52
<6971> 京セラ          6015         -141 -10.16
<7267> ホンダ          2912         -127 -9.15
<4543> テルモ          4112          -59 -8.50
<4523> エーザイ         8675         -221 -7.96
<6367> ダイキン        16590         -170 -6.12
<2801> キッコーマン      5300         -130 -4.68
<8015> 豊通商          2892         -123 -4.43
<7951> ヤマハ          5530         -120 -4.32
<7269> スズキ          4037         -118 -4.25
<4452> 花王           8853         -113 -4.07
<4507> 塩野義          6504         -110 -3.96
<7203> トヨタ          6988         -106 -3.82
<6902> デンソー         4132         -105 -3.78
<4578> 大塚HD          4868         -101 -3.64
<9984> ソフトバンクG     5340          -15 -3.24
<4021> 日産化学         5410          -90 -3.24
<6988> 日東電          6080          -90 -3.24
<7751> キヤノン         2288         -59.5 -3.22




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »