株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続落、ソフトバンクGと東エレクで約37円分押し下げ  6月12日17時37分

12日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり37銘柄、値下がり184銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は続落。11日の米国市場でNYダウは大幅に3日続落し、1861ドル安と過去4番目の下げ幅を記録した。新型コロナウイルスの感染第2波への警戒感や、景気のV字回復への期待後退などから売りが広がった。円相場は一時1ドル=106円台まで上昇し、本日の日経平均は米株安や円高を嫌気して390円安からスタート。朝方には一時21786.93円(前日比685.98円安)まで下落し、取引時間中としては今月1日以来となる22000円割れの場面もあったが、売りが一巡すると下げ渋る展開となった。

大引けの日経平均は前日比167.43円安の22305.48円となった。なお、先物・オプション6月物の特別清算指数(SQ)は22071.46円。東証1部の売買高は19億0416万株、売買代金は3兆3246億円だった。業種別では、鉱業、倉庫・運輸関連業、金属製品が下落率上位で、その他も全般軟調。その他製品のみ小幅ながらプラスを確保した。東証1部の値下がり銘柄は全体の88%、対して値上がり銘柄は11%となった。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約25円押し下げた。同2位は東エレク<8035>となり、リクルートHD<6098>、アステラス薬<4503>、ファナック<6954>、信越化学<4063>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは三井E&S<7003>で4.24%安となった。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約25円押し上げた。同2位は中外製薬<4519>となり、第一三共<4568>、テルモ<4543>、京セラ<6971>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  22305.48(-167.43)

値上がり銘柄数  37(寄与度+59.57)
値下がり銘柄数 184(寄与度-227.00)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    64000           680 +24.50
<4519> 中外薬         16245           390 +14.05
<4568> 第一三共         8832           94 +3.39
<4543> テルモ          4065           23 +3.31
<6971> 京セラ          5957           39 +2.81
<4507> 塩野義          6503           68 +2.45
<9064> ヤマトHD         2420           30 +1.08
<2413> エムスリー       4465           10 +0.86
<8801> 三井不          2185           19 +0.68
<4755> 楽天            971           19 +0.68
<2269> 明治HD          8390           90 +0.65
<8001> 伊藤忠         2334.5           17 +0.61
<2282> 日本ハム         4225           30 +0.54
<8802> 菱地所         1721.5           15 +0.54
<8253> クレセゾン       1367           12 +0.43
<6988> 日東電          6010           10 +0.36
<2871> ニチレイ         3060           20 +0.36
<6501> 日立           3573           45 +0.32
<8058> 三菱商          2409           8.5 +0.31
<4689> ZHD            461           19 +0.27

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     5071          -114 -24.64
<8035> 東エレク        23165          -345 -12.43
<6098> リクルートHD      3813          -110 -11.89
<4503> アステラス薬     1737.5         -63.5 -11.44
<6954> ファナック       19900          -300 -10.81
<4063> 信越化         12455          -195 -7.02
<9613> NTTデータ        1255           -35 -6.30
<6506> 安川電          3730          -155 -5.58
<6762> TDK           10690          -140 -5.04
<2502> アサヒ          4086          -135 -4.86
<4523> エーザイ         8371          -121 -4.36
<4901> 富士フイルム      4826          -121 -4.36
<6857> アドバンテ       5890           -60 -4.32
<9766> コナミHD         3630          -120 -4.32
<8028> ファミマ         1973           -27 -3.89
<7267> ホンダ         2815.5         -51.5 -3.71
<6367> ダイキン        16415          -100 -3.60
<4911> 資生堂          7026          -100 -3.60
<6758> ソニー          7404           -91 -3.28
<4324> 電通G           2805           -90 -3.24



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »