株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=名南M&A、ワンストップサービスで飛躍  6月12日10時00分

 名南M&A<7076.NG>に注目したい。7000円前後でのもみ合いは仕込みのチャンスといえる。

 同社は昨年12月2日に名証セントレックスに上場したニューフェース。中堅中小企業を対象としたM&A仲介を東海・近畿エリアで展開しており、地方銀行や信用金庫と積極的に連携することで、事業承継や休廃業対策のニーズを捉えて業容を拡大させている。また、自動車業界や住宅設備業界、医療・介護業界など業種に特化した専門チームでワンストップサービスを提供できる強みを持つ。5月13日に発表した20年9月期上期(19年10月~20年3月)営業利益は4億6100万円と通期見通しの2億2900万円を超過するなど絶好調だった。

 足もとの業績を評価する形で、株価は5日移動平均線を絡めて上値指向の強いチャートを形成しているが、中期的にも投資妙味が大きいといえそうだ。新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、今後中小企業のM&Aニーズは増加傾向をたどることが予想され、同社にとっては商機につながる。(れい)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
VIX短先物は2割超高、米「恐怖指数」は40.79に急上昇
東名が反発、20年8月期業績予想の上方修正と東証1部または2部への市場変更を好感
アンジェスはしっかり、高血圧DNAワクチンの国内特許を取得


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »