株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 JMACS、ツインバード工業、川本産業など  6月13日07時32分

銘柄名<コード>12日終値⇒前日比
セレス<3696> 1171 -50
地合い悪化の中で高値圏からの利食い売り優勢か。

三井E&Sホールディングス<7003> 565 -25
地合い悪の中で業績リスクを改めて意識も。

三櫻工業<6584> 705 -35
信用買い残など高水準で地合い悪に押される。

曙ブレーキ工業<7238> 186 -8
25日線割れで処分売り加速も。

ソースネクスト<4344> 290 -18
地合い悪の中で信用買い方の見切り売りも。

ソフトバンクグループ<9984> 5071 -114
米国株の大幅下落が嫌気される。

東京エレクトロン<8035> 23165 -345
クレディ・スイス証券では投資判断を格下げ。

日本航空<9201> 2228 -22
米国での感染第2波に対する警戒感も強まり。

JMACS<5817> 924 +150
遠隔作業支援関連として人気化継続。

ツインバード工業<6897> 747 +100
ワクチン輸送専用保冷庫への関心が続く。

川本産業<3604> 1360 +129
11日に大幅増益・増配見通しを発表。

石井表記<6336> 606 -113
第1四半期営業赤字転落を嫌気。

ウイルコホールディングス<7831> 172 -17
オゾン除菌機への期待で直近急伸も利食い売り。

デュアルタップ<3469> 416-43
時間貸し駐車場の運営開始を発表で前日は急伸したが。

アライドテレシスホールディングス<6835> 132 -15
値動きの軽い低位株として直近人気化。

DNAチップ研究所<2397> 887 -26
11日は長い上ヒゲつけて伸び悩み。

山王<3441> 923 +150
非開示だった20年7月期予想を開示、営業利益は1.35億円に。

ツクルバ<2978> 914 -153
20年7月期予想を下方修正、売上高見通しは21.22億円から16.50億円に。

GA TECH<3491> 4225 +260
中華圏投資家と日本の不動産をつなぐプラットフォームを12億円で取得。

アンジェス<4563> 2185 +4
開発中の高血圧DNAワクチンについて、日本での特許を取得したと発表。

シャノン<3976> 2100 +232
20年10月期第2四半期の営業損益は0.65億円の黒字(前年同期は0.29億円の赤字)。

VALUENEX<4422> 1568 -189
20年7月期予想を下方修正、営業損益は0.39億円の黒字から0.87億円の赤字に。

東名<4439> 1470 +100
7月3日付でマザーズから東証1部又は2部に市場変更へ。

すららネット<3998> 10590 +1500
6月30日を基準日として1対5の株式分割実施へ。

AIinside<4488> 32400 +1450
国内証券の新規カバレッジ開始を観測。

ナノキャリア<4571> 592 -53
資金集中が続く。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »