株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヴィンクスが逆行高、新型コロナ対応のリテールテックで活躍余地  6月15日09時23分

 ヴィンクス<3784.T>が続伸、全般軟調相場も上値追いを継続し25日移動平均線を足場に一時65円高の1260円まで買われる人気となった。流通業界では新型コロナウイルス感染症拡大の影響による売上高の減少でデジタルシフトによる合理化、いわゆるリテールテックへの取り組みが急がれる状況にある。そうしたなか、流通業界を対象としたシステム開発を手掛け、コンサルティングからシステム企画・設計・開発・運用までワンストップで請け負うことができる同社への注目度が高まっている。特にキャッシュレス化の進展ではPOS・マルチ決済ソフトやクラウド自動発注システムなどに期待が大きい。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
新光電工が急反発、未定としていた21年3月期業績は営業利益3.3倍へ
アクロディアが大幅続伸、ダイコーHDと資本・業務提携
JSBが急反発、学生マンション契約増加で上期経常利益は通期計画を超過


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »