株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~任天堂<7974>が堅調な他は全般軟調、シカゴは大阪比15円安の22345円  6月17日08時21分

ADR(米国預託証券)の日本株は任天堂<7974>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、エーザイ<4523>、富士フイルム<4901>、富士通<6702>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル107.33円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円安の22345円。

米国株式相場は続伸。ダウ平均は526.82ドル高の26289.98ドル、ナスダックは169.84ポイント高の9895.87ポイントで取引を終了した。5月小売売上高が過去最大の伸びを記録したことや低コストの抗炎症薬でウイルス重症患者の生存率を高めることが明らかとなったほか、トランプ政権が1兆ドル規模のインフラ支出を検討しているとの報道が好感されて急伸して寄り付いた。その後、中国が感染の再燃でウイルス対策の水準を引き上げ、また、米国でもテキサス州やフロリダ州で感染者数や入院患者数の増加が伝えられると上げ幅を縮小した。しかし、パウエルFRB議長が上院銀行委での証言で、回復が軌道に乗るまでゼロ金利政策を維持する方針を繰り返したため引けにかけては再び上昇が加速する展開となった。

16日のニューヨーク外為市場でドル・円は107円62銭まで上昇後、107円21銭まで下落して107円31銭で引けた。米5月小売売上高や6月NAHB住宅市場指数が予想を上回ったため、米債利回り上昇に伴うドル買いが強まった。その後、中国がウイルス対策水準を引き上げたほか、全米でも感染件数の増加が報告されたほか、パウエルFRB議長が回復が軌道に乗るまでゼロ金利を維持する方針を繰り返したためドル買いは後退。ユーロ・ドルは1.1319ドルから1.1228ドルまで下落して1.1262ドルで引けた。

NY原油先物7月限は続伸(NYMEX原油7月限終値:38.38 ↑1.26)。


■ADR上昇率上位銘柄(16日)
<1801> 大成建 9.19ドル 3954円 (149円) +3.92%
<7267> ホンダ 26.37ドル 2837円 (42.5円) +1.52%
<8306> 三菱UFJ 4.12ドル 443円 (6円) +1.37%
<7752> リコー 7.6ドル 818円 (10円) +1.24%
<7203> トヨタ 126.45ドル 6801円 (81円) +1.21%


■ADR下落率上位銘柄(16日)
<1812> 鹿島 11.28ドル 1213円 (-27円) -2.18%
<2802> 味の素 16.75ドル 1802円 (-32円) -1.74%
<6723> ルネサス 2.56ドル 551円 (-6円) -1.08%
<6460> セガサミーHD 3.21ドル 1381円 (-14円) -1%
<7202> いすゞ 9.04ドル 972円 (-9.8円) -1%


■その他ADR銘柄(16日)
<7203> トヨタ 129.6ドル 6955円 (-66円)
<9984> ソフトバンクG 23.23ドル 4987円 (-55円)
<6954> ファナック 18.49ドル 19845円 (-280円)
<9432> NTT 23.28ドル 2499円 (-20.5円)
<6758> ソニー 69.35ドル 7443円 (-37円)
<9983> ファーストリテイ 57.94ドル 62187円 (-813円)
<7974> 任天堂 55.7ドル 47826円 (236円)
<8306> 三菱UFJ 4.18ドル 449円 (-1円)
<7267> ホンダ 27.3ドル 2930円 (-23円)
<8316> 三井住友 5.99ドル 3215円 (-33円)
<7741> HOYA 92.12ドル 9888円 (-96円)
<8001> 伊藤忠 43.44ドル 2331円 (-15.5円)
<8058> 三菱商 44.6ドル 2393円 (-29円)
<8411> みずほFG 2.55ドル 137円 (-1.3円)
<8766> 東京海上HD 45.22ドル 4853円 (-47円)
<6902> デンソー 18.97ドル 4072円 (-63円)
<6503> 三菱電 27ドル 1449円 (-2.5円)
<7751> キヤノン 21.26ドル 2282円 (-1円)
<8031> 三井物 313.49ドル 1682円 (-20.5円)
<4911> 資生堂 64.38ドル 6910円 (-50円)
<7733> オリンパス 17.69ドル 1899円 (-3円)
<5108> ブリヂストン 16.75ドル 3596円 (-46円)
<4523> エーザイ 80.15ドル 8602円 (-96円)
<4901> 富士フイルム 45.39ドル 4872円 (-42円)
<6702> 富士通 22.36ドル 12002円 (-58円)
<8802> 菱地所 15.77ドル 1692円 (-24.5円)
<9735> セコム 22.38ドル 9608円 (-41円)
<6301> コマツ 20.87ドル 2240円 (-18円)
<8267> イオン 22.8ドル 2448円 (-8.5円)
<2503> キリン 21.84ドル 2344円 (3.5円)
<7270> SUBARU 11.4ドル 2447円 (-45円)
<8591> オリックス 66.79ドル 1434円 (-9.5円)
<7201> 日産自 8.1ドル 435円 (-6.1円)
<1925> 大和ハウス 25.57ドル 2744円 (-32.5円)
<8604> 野村HD 4.36ドル 468円 (-10.3円)
<8053> 住友商 11.93ドル 1280円 (-17.5円)
<6645> オムロン 66.7ドル 7159円 (-91円)
<1928> 積水ハウス 19.5ドル 2093円 (-5円)
<6762> TDK 99.47ドル 10676円 (-194円)
<3938> LINE 49.66ドル 5330円 (-30円)
<3407> 旭化成 16.95ドル 910円 (-7.6円)
<8309> 三井トラスト 2.84ドル 3048円 (-96円)
<6586> マキタ 36.24ドル 3890円 (-50円)
<6723> ルネサス 2.98ドル 640円 (9円)
<2802> 味の素 17.07ドル 1832円 (-19円)
<6988> 日東電 28.12ドル 6036円 (-34円)
<9202> ANA 5.05ドル 2710円 (14.5円)
<8002> 丸紅 49.44ドル 531円 (0.9円)
<1801> 大成建 9.04ドル 3881円 (-54円)
<3402> 東レ 9.72ドル 522円 (-13.7円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »